TOP  >  ankome通信  >  トップページ掲載用カテゴリー  >  【掲】米作りプロジェクト
【掲】米作りプロジェクト
日曜19時。
日曜19時。 日曜日の夕刻、松下から電話が入る。  「糠、何本ある?明日は雨らしいから、これから取りに行っていいか?」  たっぷりとは云いがたいが、ここ2週間ほどで貯めた分の糠はある。聞けば自家製造する肥料の一回分で使用する分くらいにはなりそうなので、取りに来ることになった。 電話を切ってから1時間もしないうちにディーゼルエンジンの音が聞こえた。あ...
2010年04月05日 [ 5397hit ]
3月の呪文。
3月の呪文。 アンコメ米作りプロジェクトの2010年は、すでに始まっている。それは3月からの田圃の整備(土木工事)から始まり、肥料作り、肥えふり、耕起(表層耕起)、など田圃に水を張り苗を移植(田植え)をするまでの準備作業は山ほどある。見方によっては、それこそが、稲作のほとんどすべてと言ってもいいくらいかもしれない。 毎年、松下が耳にタコができるほど、呪文の...
2010年03月31日 [ 6298hit ]
松下×安米ヒノヒカリ完売。
松下×安米ヒノヒカリ完売。 アンコメ米作りプロジェクト21年産として企画したお米は3種。1)いただき 2)ヒノヒカリ 3)あさひの夢。そのうち、「いただき」は販売開始以来、予想以上の好評でした。実験的に栽培した20俵(120kg)は年内に完売。そして、本日「ヒノヒカリ」も続いて完売。残るは、「あさひの夢」のみとなった。例年ヒノヒカリは、ゴールデンウィーク近くまで在庫があるのです...
2010年03月02日 [ 4807hit ]
ホトケノザ。
ホトケノザ。 アンコメ米作りプロジェクト米の田圃は隣町の藤枝である。月に1回ないしは2回は見に行く。生産者である松下が居ても居なくても、それは変わらない。 昨夏、藤枝市内に大口のお客様ができたことで、藤枝通いは以前より多くなった。そのおかげで、田圃の微妙な変化が以前より、より多く捉えられるようになった。 前回訪れた1月は気温4度、強風で体感温度はさらに...
2010年02月08日 [ 6302hit ]
定点観測
定点観測 先日、藤枝へ行った時に松下圃場に立ち寄った時の別のカット。ここはいつも定点観測している場所で、栃山川沿いにある「あさひの夢」の栽培田である。数ある松下圃場の中にあって、もっともお気に入りの場所である。奥に見える2本の落葉広葉樹と田圃の移ろいを一年を通じて眺めている。季節の流れ、一年を感じる。いつ来て見ても同じ眺めはない。今年も一年、楽し...
2010年01月19日 [ 5772hit ]
寒風の中
寒風の中 店主でございます。 今日は隣町藤枝へ配達。配達先へ無事お米をお届けしたら、松下圃場へ。今年初の田圃視察です。外気温は4℃、温暖な静岡でもこの寒さは堪えます。 日本海側で雪を降らせた寒気は日本アルプスを越え、太平洋側にビュービューと吹き荒れる頃にはすっかり乾燥しています。その風を使って遠州地方で作られているのが、芋切干しです。そうそう、...
2010年01月17日 [ 6129hit ]
101 - 106 件目 ( 106 件中)    1 ... 5 6 7 8 9 10 11