キャプション 巨大胚芽米カミアカリ 奥久慈
ようこそ「ankome通信」へ。このサイトは安東米店・通称アンコメの今を知ってもらおうと発信しているサイトです。

もっと詳しく...

更新情報

アンコメ米作りプロジェクト

 何年か前もこんな年があったことを思い出す。台風が過ぎ去った後に秋雨前線が停滞し雨降りが続いたのだ。稲刈りしようにも一瞬も雨が上がらず、ただただ雨降りの田んぼを眺めるしかない日が続いた。。。早生品...

>続きを読む

いま旬!オススメ品

 静岡市葵区福田ヶ谷で、ぶどうの観光農園を営む「大塚ぶどう園」さんの葡萄。静岡ではメディアでもよく登場する超有名農園なのでご存じ方も多いはず。若き三代目園主とは勉強会活動などで、アンコメが仲良くさ...

>続きを読む

米屋のいい訳

 気が付けば11月、怒涛の新米シーズン真っただ中です。ホームページの更新はおろかSNSさえもままならずな日々。30年新米がだいぶん揃ってきました。あと5~6種入荷すればほぼ全種揃うところまでやってきました。思...

>続きを読む

今ならコレがオススメ!

 2016年の夏、偶然と偶然が重なり出会った生産者、それが新潟県妙高市の山下さんだ。その年以来、彼は収穫した米を試食してほしいと送ってくるようになった。それをスタッフみんなで試食した後、簡単なレポート...

>続きを読む

アンコメの祝い米

 手描き版アンコメ通信最新号でも書きましたが、この時期はギフト(お中元、暑中見舞)のご注文を多数いただきます。じつはアンコメでは巷でピークが終わる頃、僕らが第二波と呼ぶご注文がなぜか多いのです。「予...

>続きを読む

カミアカリドリーム

 カミアカリドリーム勉強会を11月4日(日)に行います。秋の勉強会では例年どおり新米カミアカリ(30年産)を一同に集め、炊き立てを味わいながら今年の出来具合などを生産者を交えながらディスカッションし交流を深め...

>続きを読む

てがき版ankome通信

 アンコメのお米を買うことのできる店ができました。一軒は清水区にあるエスパルスドリームプラザの中にある「みのり市場」。地元の食材をテーマにした市場なのでアンコメ自慢の静岡県産米(コシヒカリ、きぬむ...

>続きを読む

How to Order

お電話、ファクス、インターネットで。
静岡、清水市内(一部地域を除く)でお米5キロ以上もしく¥2000以上であれば当日または指定日無料宅配いたします。
上記エリア以外の地域はヤマト宅急便にて発送いたします。