キャプション 巨大胚芽米カミアカリ 奥久慈
ようこそ「ankome通信」へ。このサイトは安東米店・通称アンコメの今を知ってもらおうと発信しているサイトです。

もっと詳しく...

更新情報

アンコメ米作りプロジェクト

 種まきから約2週間、今日は大型連休最終日。苗場の早生品種カミアカリはすでに覆いが取り除かれたいる。好天続きとあって順調な生長ぶりである。昨年はちょっとしたミスがあり、ところどころ発芽しない個体が...

>続きを読む

いま旬!オススメ品

 お正月、お餅たっぷりたべたはずだけど、これは別腹。玄米もちにアーモンドを入れたアンコメ人気のオリジナル玄米もち。しっかり蒸かしたもち玄米を、杵搗きして仕上げます。通常の白いもちとは異なり、半殺し...

>続きを読む

米屋のいい訳

 今年もやります!藤枝おんぱく「米トーク」今年のテーマは、「俺たちは何を食べて生きてきたか コメは種だ!」今年でなんと4年目!もう話すネタは尽きているのかと思いきや、松下もアンコメ長坂もまだまだたっ...

>続きを読む

今ならコレがオススメ!

 2016年の夏、偶然と偶然が重なり出会った生産者、それが新潟県妙高市の山下さんだ。その年以来、彼は収穫した米を試食してほしいと送ってくるようになった。それをスタッフみんなで試食した後、簡単なレポート...

>続きを読む

アンコメの祝い米

 アンコメのお米ギフト「祝い米」の中でとりわけ個性的なパッケージといえば、やはり「ビン」です。機械栓付きのプレーンな4合ビン越しに見えるお米はじつに美しく「見て楽しむ」をコンセプトにデザインしてい...

>続きを読む

カミアカリドリーム

 カミアカリドリーム勉強会を11月5日(日)に行います。秋の勉強会では例年どおり新米カミアカリ(29年産)を一同に集め、炊き立てを味わいながら今年の出来具合などを生産者を交えながらディスカッションし交流を深め...

>続きを読む

てがき版ankome通信

 大型連休、早いところでは田植えが始まっているところもあるけれど、アンコメが関わっている生産者の多くは苗づくりが忙しい。種まきをしてから約2週間、ちょうど3枚目の葉っぱが出る頃だろうか。苗は2枚目の葉...

>続きを読む

How to Order

お電話、ファクス、インターネットで。
静岡、清水市内(一部地域を除く)でお米5キロ以上もしく¥2000以上であれば当日または指定日無料宅配いたします。
上記エリア以外の地域はヤマト宅急便にて発送いたします。