キャプション 巨大胚芽米カミアカリ 奥久慈
ようこそ「ankome通信」へ。このサイトは安東米店・通称アンコメの今を知ってもらおうと発信しているサイトです。

もっと詳しく...

更新情報

アンコメ米作りプロジェクト

 種まきから約2週間、今日は大型連休最終日。苗場の早生品種カミアカリはすでに覆いが取り除かれたいる。好天続きとあって順調な生長ぶりである。昨年はちょっとしたミスがあり、ところどころ発芽しない個体が...

>続きを読む

いま旬!オススメ品

 毎年恒例、初夏の人気企画、菊川市大喜農園早川さんのトウモロコシ(甘々娘・甘太郎)が入荷しています。今シーズンは6月4日から週2回(月・金)で入荷する予定です。スタートは甘々娘、後半は甘太郎の二本立て!大...

>続きを読む

米屋のいい訳

 氣持ちの氣、元氣の氣、氣楽の氣。。。氣には米がいる。つまり氣のもとは米なのだ。この列島に生きてきた先祖たちが米を主食にして以来、我々の氣の素は米になった。その氣によってこの二千年、暮らしを作り、...

>続きを読む

今ならコレがオススメ!

 2016年の夏、偶然と偶然が重なり出会った生産者、それが新潟県妙高市の山下さんだ。その年以来、彼は収穫した米を試食してほしいと送ってくるようになった。それをスタッフみんなで試食した後、簡単なレポート...

>続きを読む

アンコメの祝い米

 アンコメの祝い米でもっとも人気なのが「赤ちゃん体重米」。ご出産の内祝いやお祝いで、赤ちゃんの生まれた時の体重ぴったりに計ったお米をギフトにするものです。ネット上には同じコンセプトの商品が多数見る...

>続きを読む

カミアカリドリーム

 2018年7月のカミアカリドリーム勉強会。今年は長野県伊那市です。カミアカリを栽培する生産者はこの広い日本の中でごく僅かですが、2017年から新しい生産者、それも一風変わった農業法人が加わっています。その名...

>続きを読む

てがき版ankome通信

 梅雨が始まりました。ジメジメシトシト嫌な時期です。この時期から夏にかけてお米の保管にひと工夫をオススメしたい時期でもあります。①密閉容器に入れる。虫の侵入やカビの発生を防ぐのに効果的!②密閉容器...

>続きを読む

How to Order

お電話、ファクス、インターネットで。
静岡、清水市内(一部地域を除く)でお米5キロ以上もしく¥2000以上であれば当日または指定日無料宅配いたします。
上記エリア以外の地域はヤマト宅急便にて発送いたします。