キャプション 巨大胚芽米カミアカリ 奥久慈
ようこそ「ankome通信」へ。このサイトは安東米店・通称アンコメの今を知ってもらおうと発信しているサイトです。

もっと詳しく...

更新情報

アンコメ米作りプロジェクト

 ここが発見した場所だよ。ハワイのホノルルでカミアカリを販売している the rice factory honoluluの店長のKさんが、カミアカリ発見の地を見たいと遠路はるばる松下の田んぼへやってきた。思えば松下が巨大胚芽の突然変...

>続きを読む

いま旬!オススメ品

 お正月にたべたお餅がまたたべた~い!そんなご要望にお答えておもち搗いてます。じつは原料のもち米(特別栽培米:宮城登米石越町みやこがねもち)は、一年を通じて在庫しているので、いつでもお餅は作ることが...

>続きを読む

米屋のいい訳

 「炊くってそもそも何だろう?」炊飯ボタン押すだけで、ふっくら美味しいごはんが炊ける炊飯器。キッチンで毎日働いている白いブラックボックス、炊飯器とは日頃何をやっているんだろう?その謎を、土鍋を使っ...

>続きを読む

今ならコレがオススメ!

 2016年の夏、偶然と偶然が重なり出会った生産者、それが新潟県妙高市の山下さんだ。その年以来、彼は収穫した米を試食してほしいと送ってくるようになった。それをスタッフみんなで試食した後、簡単なレポート...

>続きを読む

アンコメの祝い米

 とてもおめでたい祝い米のご依頼。それは「米壽」のお祝。御歳八十八のお誕生日を迎えるお母上さまへのお祝としてお作りしました。静岡藤枝松下さんが栽培した有機米「きぬむすめ」を、8888グラムぴったりに計...

>続きを読む

カミアカリドリーム

 カミアカリドリーム勉強会を11月4日(日)に行います。秋の勉強会では例年どおり新米カミアカリ(30年産)を一同に集め、炊き立てを味わいながら今年の出来具合などを生産者を交えながらディスカッションし交流を深め...

>続きを読む

てがき版ankome通信

 全国的にみれば比較的暖かいとされる静岡も、1~2月はやっぱり寒い。お昼に炊飯するお米(白米)を2時間浸漬しても満足いく吸水にはもう少し時間がほしいところ。浸漬時間が含まれた炊飯器のプログラムでも寒いこ...

>続きを読む

How to Order

お電話、ファクス、インターネットで。
静岡、清水市内(一部地域を除く)でお米5キロ以上もしく¥2000以上であれば当日または指定日無料宅配いたします。
上記エリア以外の地域はヤマト宅急便にて発送いたします。