TOP  >  ankome通信
ankome通信
わずかに感じる秋の気配
わずかに感じる秋の気配 松下も私も80年代が青春時代だった世代の多くはオートバイなりクルマなりを背伸びして手に入れ、それらを駆って自由らしいことを謳歌した記憶があると思う。かくいう私もそんな中のひとりである。その私にとって8月のお盆を過ぎにいつも感じたのが秋の気配。オートバイに乗って肌に感じる昨日までと違うこの感じを、じつはここのところオートバイを乗らなくとも...
2019年08月25日 [ 92hit ]
やっと来た夏の太陽
やっと来た夏の太陽 7月後半に福島(会津)と新潟の田んぼを廻った日はどんより曇り空だった。気温はそこそこながら明らかに日照不足が否めない。それはここ藤枝でも同じであった。合う生産者は口を揃えて同じことを言う。「8月には夏の太陽がやってくるだろう・・・」私もお客様から「今年はどうなの?」と尋ねられると同じように「8月には夏の太陽がやってくると思いますからたぶ...
2019年08月25日 [ 60hit ]
釜戸への道【1】おくどさんでスイハニング!
釜戸への道【1】おくどさんでスイハニング! 滋賀県蒲生郡日野町にある近江商人の旧家に住む友人宅で出張スイハニングしてきました。じつは、ある料理人さんから本格的な釜戸づくりの相談をいただいて以来、釜戸づくりの職人さんを捜すことや、実際の運用について調査研究をはじめてはいたのものの、木質燃料によるスイハニングは簡易釜戸でしか経験のない私、本物の釜戸でのスイハニングをずっと渇望して...
2019年08月25日 [ 67hit ]
羽釜でスイハニング、ワークショップ参加者募集
羽釜でスイハニング、ワークショップ参加者募集 米粒は人がそのまま食べてもほとんど消化吸収することができない。ところが水に浸された米粒を一定時間加熱すると米デンプンは糊状になる。するとその米粒は消化吸収できるもの「たべもの」になる。それを飯といいます。。お米の調理技術は世界には数多あるけれど、この国でもっとも馴染みのある調理方法が「炊き干し法」。私たちが日常的に「炊く」と言ってい...
2019年08月10日 [ 177hit ]
ごはんと家具 -番外編- コラボキャンペーン
ごはんと家具 -番外編- コラボキャンペーン 静岡の木工家具屋マルミヤさんとは今年4月から、コラボブログをやってきました。そこで今回、アンコメとマルミヤさんとのコラボキャンペーンをはじめました!ブログの第0回~第2回までで、ご紹介した静岡県森町の堀内さんの減農薬米「にこまる」を5㎏以上お買い上げのお客様(希望者のみ)にマルミヤさんが作った木製の「小さなフクロウ」をプレゼントさせていた...
2019年07月01日 [ 231hit ]
第23回カミアカリドリーム勉強会@長野伊那、開催のお知らせ
第23回カミアカリドリーム勉強会@長野伊那、開催のお知らせ 2019年。夏のカミアカリドリーム勉強会は長野県伊那市で開催する運びとなりました。(今回は昨年の夏、台風12号の襲来で中止となってしまった回のリベンジ企画です)カミアカリを栽培する生産者はこの広い日本の中でごく僅かですが、2017年から新しい生産者、それも一風変わった農業法人が加わっています。その名はWakka Agri。アイヌ語で“水”を意味する言葉の...
2019年06月30日 [ 258hit ]
夏のスイハニングワークショップ開催予定【参加者募集】
夏のスイハニングワークショップ開催予定【参加者募集】 6月~7月各地でスイハニングワークショップ開催します。初めての方でも美味しくスイハニング(炊飯ing)!絶対失敗しないアンコメ流スイハニング技を伝授しますよ!ふるってご参加ください!6月23日(日)土鍋スイハニングワークショップ沼津市新沢田町「住夢遊(じゆう)の家」主催のイベント「ユーカリサロン」へ出店(10:00~15:00随時)ユーカリサロンイベントサイト7月7日...
2019年06月18日 [ 298hit ]
田植えも後半戦
田植えも後半戦 真夏の陽気だった土曜日(6/8)から一転、今日(6/9)はちょっぴり肌寒い。田植えも後半戦となり、数日前から「にこまる」の田植えをしているという。田植え作業にはこれくらいの陽気がじつはちょうどいい。かつてこのプロジェクトの草創期、お客さんを集めて田植え体験会をやったことがあったが、お天気が良くイベントとしては大成功だったが、日焼けに閉口したことを...
2019年06月17日 [ 263hit ]
ご出産の祝い米
ご出産の祝い米 アンコメの祝い米で最も人気があるのはご出産の祝い米です。一般に「赤ちゃん米」、「体重米」呼ばれる、生まれた時のご出産体重でお作りするものですが、最近では、コンパクトなこんなタイプの祝い米をお作りする機会が増えています。クラフト袋に米型メッセージタグ、紅白の水引に朱の印をあしらいます。細かなパーツはそのままにシンプルにまとめた祝い米で...
2019年06月03日 [ 306hit ]
自転車を漕ぐ、代を掻く。
自転車を漕ぐ、代を掻く。 午前中に野暮用を済ませた後、田んぼへ向う。五月晴れにしては暑い休日、天気がすこぶる良いので自転車で出かけることにした。久しく乗っていなかったことあって輪行にしてみた。東海道線を焼津駅で降り西へ向かう。住宅や工場の間に田んぼのあるような、どこにでもあるような郊外を脱すると見覚えのある川、栃山川に出た。土手沿いに上流へ針路をとり、ひたす...
2019年05月27日 [ 337hit ]
1 - 10 件目 ( 1310 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 131