TOP  >  ankome通信  >  アンコメの祝い米  >  christmas week
christmas week

 

福島のお米、会津地方喜多方市熱塩加納町菅井さんのお米がようやく動き始めた。
新米シーズン以降ぱったりと動かなくなってしまい、ここのところ諦め気分が漂っていた。

 

お米については自主的な放射能検査を行い検出限界1ベクレルで2000秒という、
それなりに厳しい検査でも結果は検出されず(ND)だった。
にも関わらず販売ステージは厳しかった。
品質、味ともに文句のないレベル。というか、めちゃ美味しい。
大げさかもしれないけどここ5年で一二の出来栄え。
夏に田んぼへ行って稲の姿を見た時に予感したとおりの素晴らしさだった。

 

だから正直もったいないな〜もっと皆さんに食べてもらいたいな〜と思っていた。
いっぽうでいくら数字を出したって理屈じゃないこともわかってるつもり。
心の中にある暫定基準値ってやつはなかなかなんだよね・・・と。
だから複雑な心持ちは秋以降ずっとだった。

 

何かアクションしなきゃ・・・と思いつつも、なかなかいいアイデアが出てこない。そうやってここまで来てしまった。
お祭り的なことでなくて継続性があること。
クソ真面目でなくてニヤッと笑えるような洒落が少しはあること。
もうちょっと待ってください。そのうち何かやります。
今、アンコメスタッフの間で議論中です。

 

そんな気分で迎えた2011年のクリスマス&年末週間。
僕らの声が届いたのか?ご来店のお客様の中にはこんなことおっしゃる方もちらほら。

 

― 美味しいんでしょ。オススメしてるんでしょ。福島のお米を買いたい・・・。
― 福島のお米をお歳暮に使いたい・・・。

 

こんな声を聞くと本当にありがたいと思う。
今日はお歳暮で菅井さんのお米を使ってこんな姿のものを作った。
コットン製のアンコメ米バッグにお米を入れ、
リサイクルペーパー100%のエコ米タグには、ひらがなで「おせいぼ」と描いた。
ポストカードには菅井さんのお米の魅力をたっぷり書いた。

 

静岡にいると東北での出来事は遠く感じるだろうことも、わからないでもない。
しかし僕はどうしても対岸の火事のようにはなれない。
アトム世代で、今の社会を作った一員でもあるわけですから。
だから僕のできる方法で今年あった出来事の落とし前をつけていきたい。
そのひとつがこんなことじゃないかと感じているわけです。

 

だからこれは支援じゃないのです。
自分ごとの仕事なんです。
_

 

画像上:お歳暮ギフト

福島会津熱塩加納町菅井さんのコシヒカリor夢ごこち3キロ+アンコメ米バッグ&タグ
1セット2960円

 

画像下:8月6日菅井さんの田んぼにて

 

_

 

会津はもう雪かな。東北の仲間たちへこの曲を
Charlie Brown Christmas - My Little Drum #3

 

2011年12月22日 [ 4263hit ]

クイック注文フォーム

christmas weekを買う

必須注文内容
配送方法
配送希望【ヤマト運輸】
配送希望【佐川急便】
配送希望【アンコメ宅配】
宅配ボックス
お支払い方法
必須お名前
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
電話番号2
御意見等ございましたら御記入ください。
必須送信確認
  
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 111  件):     1 ..  49  50  51  52  53  54  55  .. 111