TOP  >  ankome通信  >  アンコメ米作りプロジェクト  >  2011年度  >  残りは にこまる。
残りは にこまる。

 

2011年、平成23年産。
今年で11作目の松下×安米プロジェクト米入荷しています。

 

9月29日「いただき」入荷
10月4日「あさひの夢」入荷
残るは「にこまる」のみ。

 

もっとも簡単な方法(IH炊飯器)でテスト炊飯した感じでも、「いただき」「あさひの夢」ともに良好。
猛暑で苦しめられた22年産とは雲泥の違い。
9月21日の台風が少しだけ影響し収量が若干量減ってしまいました。
しかし品質には影響なく安堵しています。

 

「いただき」は見た目ややイマイチ。
しかし香りがとても強い。
炊いている時どころか精米している時から米特有の甘く濃い香りが強烈に漂ってくる。
触感は静岡のお米ではなかなか出にくいフワッとしたやわらかさ。
味も濃くやっぱり香りが強い。
水加減を減らして炊けば締まったご飯になります。

 

いっぽうの「あさひの夢」
アンコメ店主が求めて止まない触感と味が出ました。
それは、かためで滑らかな触感。そしてあっさりとした味。
つまり粘りと甘みが強いこととは真逆の美味しさ。
ここ数年で最も手ごたえのある「あさひの夢」に仕上がりました。
これを食べると一般のお米がいかに偏った味と触感であるかが分かると思います。
多くの方に知っていただきたいキャラクターです。

 

残りは「にこまる」のみ。
「いただき」「あさひの夢」が良好なのでたいへん期待しています。
入荷は10月中旬。もうじきです。
今週末はまだ田んぼにあるはずですから稲刈り直前にもう一度姿を見に行きたいと思っています。

_

 

画像上:アンコメ低温倉庫

画像下:納入後倉庫内で涼む。松下さん。

2011年度  )
2011年10月07日 [ 3537hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 35  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 35