TOP  >  ankome通信  >  アンコメ米作りプロジェクト  >  2010年度  >  天気晴れ。ときどき雨。
天気晴れ。ときどき雨。

 島田藤枝への配達の帰りには、必ず松下圃場をひと通り見て回ることにしている。前回が7月28日だったから、ちょうど2週間ぶり。天気晴れときどき雨。東シナ海から日本海を通過中の台風4号のせいで、とても蒸し暑い。

 

 稲はすっかり様変わりしていた。そんなことは、充分承知しているつもりでも、この時期の稲の生長変化は著しい。
「たった一日で姿が変わるんだから、2週間じゃ変わってあたりまえ・・・」と松下が云うとおりである。
 稲の変化もさることながら、日差しの角度も少しだけ傾いたこともあり、ファインダーから覗く光の色あいも2週間前よりも、少し違って見えた。

 稲だけでなく、すべてが変化し続け、常に一定ではない。そこには一切滞りがなく、確実に何かを期待し、結果として何かが生まれいく。そうやって粛々と日々が連続していく。

 

 すでに出穂した「カミアカリ」は穂が重くなったせいで、こうべを垂れ始めている。例年よりも分けつが少なく、背の高さもあってスカッとして格好いい。収量は反収5俵台後半か6俵強か?
 「いただき」は数日前に出穂したばかり。よく揃っていて無難な生長ぶりだ。

 「ヒノヒカリ」は幼穂形成の後半、月末には出穂するだろう。
 「あさひの夢」は、青々とした葉をいっぱいに広げ、太陽光線を目一杯浴びている最中。相変わらずの健康優良児ぶり。早生品種と違い安心して見ていられる。

 

 さて、アンコメが関わるようになって11作目の今シーズンも、まあなんとか格好がついてきた。今週末、別件でまた松下圃場へ行く用事ができた。どんな変化をしていることだろうか。しばらくは楽しみは尽きそうにない。
 

画像上:小学校前、カミアカリ。

画像中:栃山川沿い、あさひの夢

画像下:マンション横、いただき

2010年08月12日 [ 5799hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 26  件):     1 ..  8  9  10  11  12  13  14  .. 26