TOP  >  ankome通信  >  今ならコレがオススメ!  >  エピローグをこの米に託すことにした。
エピローグをこの米に託すことにした。

 気がつけばもうすぐ6月。Tシャツで出歩くことも多くなってきた。ということは、あっという間に夏が来る。夏が来れば、すぐ新米なのである。
 アンコメでは近年極早生品種や、早場(西日本)の新米はあまり扱わなくなったとはいえ、8月の末には地元静岡産の新米を販売する。ちなみに去年は8月25日だった。
 計算しなくても分かる、あと3ヶ月で新米なのだ。だからここからの3ヶ月は21年産米にとってはエピローグと言っていい。しかもそのエピローグの季節は、お米にとって最も過酷な時でもある。


 そこでアンコメ店主は悩む。「エピローグを託すべきお米は何か・・・?


 味、品質、キャラクター、在庫量・・・すべてが求められる米でなくてはこの役目を託すことができない。選んだのがこのお米、

 

 「山形おきたまひとめぼれ」。

 

 じつはこのお米、玄米の見た目はNG。でもアンコメはそれでも売りたかった。理由は色々あるが、気に入ったのは風味と触感。とくに玄米で食べた時、それを実感した。もちろん白米だっていい。ツヤ、香り、味、申し分ない。しかもラフに扱っても、ちゃんと炊けちゃう懐の深さも持ち合わせている。それが、アンコメの低温貯蔵庫に玄米で約3000キロある。
 とまあこんな理由から、エピローグを託す役として、このお米を選んだわけだ。

 

山形おきたまひとめぼれ
栽培地:山形県長井市久野本
栽培方法:特別栽培米 減農薬減化学肥料栽培米
生産者:おきたま野川清流米生産組合
白米、玄米、分づき米(玄米価格)
1キロ510円 5キロ2450円 10キロ4800円

 

画像:2009年8月山形県長井市、おきたま野川清流米生産組合の圃場にて。
 

2010年05月20日 [ 3896hit ]

クイック注文フォーム

エピローグをこの米に託すことにした。を買う

必須注文内容
配送方法
配送希望【ヤマト運輸】
配送希望【佐川急便】
配送希望【アンコメ宅配】
宅配ボックス
お支払い方法
必須お名前
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
電話番号2
御意見等ございましたら御記入ください。
必須送信確認
  
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 31  件):     1 ..  25  26  27  28  29  30  31