TOP  >  ankome通信  >  アンコメ米作りプロジェクト  >  2010年度  >  松下×安米ヒノヒカリ完売。
松下×安米ヒノヒカリ完売。

 アンコメ米作りプロジェクト21年産として企画したお米は3種。1)いただき 2)ヒノヒカリ 3)あさひの夢。そのうち、「いただき」は販売開始以来、予想以上の好評でした。実験的に栽培した20俵(120kg)は年内に完売。そして、本日「ヒノヒカリ」も続いて完売。残るは、「あさひの夢」のみとなった。例年ヒノヒカリは、ゴールデンウィーク近くまで在庫があるのですが、21年産は収量が少なかった上に、思いのほかニーズが多く、予想以上に早く完売となってしまった。というわけで22年産新米ヒノヒカリは10月初旬までお待ちいただくことになります。
 さて、それと時を同じくして22年産の作付け計画がほぼ決定。ちょうど今日、藤枝に配達がてら、松下と直接会って詳細を打ち合わせをしてきました。


 せっかくなので、今日もいつもの定点観測地へ行く。田圃周辺は相変わらず静かでしたが、気の早い菜種梅雨のせいか、春草がたっぷり水を吸って生き生きと見えます。田圃脇に流れる栃山川の土手には、菜の花が咲いてました。今日は気温9℃で肌寒い日でしたが、植物たちはすでに春の到来を実感しているようです。
 植物たちと同様に、松下も今、22年産の仕事が始まっている。まず最初の仕事は、今年分の肥料を作るための材料集め。そして、あと数週間で、いよいよ田圃の作業も本格化するはずだ。こうして22年シーズンは静かに始まっている。

2010年度  )
2010年03月02日 [ 5477hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 26  件):     1 ..  20  21  22  23  24  25  26  次