TOP  >  ankome通信  >  いま旬!オススメ品  >  やまざき農園さんのタマゴ
やまざき農園さんのタマゴ

 

アンコメで長年(2002年~)ご愛顧いただいてきた「堀田養鶏場さんのタマゴ」ですがこの度、生産者の堀田さんが引退することになり2020年7月いっぱいで終売となります。そこで2020年8月から同じ藤枝の若手養鶏家「やまざき農園」のタマゴを販売することになりました。山﨑さんも堀田さん同様、平飼いの有精卵で抗生物質等の薬品類は一切与えない養鶏でタマゴを生産しています。山崎さんは飼料についてもさらに深い考えをお持ちで、県内産の米(玄米、籾米、米ぬか)、トウモロコシ(遺伝子組み換えでない)、魚粉、煮干し、おから、ごま粕、カキガラ、野菜くずを自家配合し発酵させた独自飼料を用い健康な生育に努力をされています。そのようにして生まれたタマゴは、その色あいに驚かれるはずです。昨今のオレンジ色の黄身が流行る中、山﨑さんのそれはレモン色(やや白くも見える)、黄身の色を出すパプリカ色素等を使わないためです。またタマゴそのものに臭みがないのも特徴です。思えばその昔、庭で飼っていた鶏のタマゴはこんな風だったことを思い出しました。色あいの違いこそあれ品質についてはこれまでどおりです。2020年8月から販売する山﨑さんのタマゴも変わりなくご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

1パック(10個入り)500円(税別)

2020年07月13日 [ 97hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 123  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 123