TOP  >  ankome通信  >  カミアカリドリーム  >  カミアカリの収穫。
カミアカリの収穫。

 

テレビの取材がカミアカリを撮影にしにきた。その日はちょうどカミアカリの収穫前日の9月4日。日照不足の影響で収穫が少しは遅れるかと思ったら、早かった昨年より一日遅れ。一昨年は9月11日だったから今年も早い部類の収穫となった。

イネの姿は例年になく重い感じ。色具合は見事に黄金色だが、こってりとした印象。「これは量が出そうだな・・・」と松下がつぶやく。一粒剥いてたべてみる。わずかに甘みを感じるほどに充実感がある。「今年はいいじゃないか?」と問うと、松下もまんざらでない顔をしている。質も量も申し分ない出来映えを、田んぼの中で確信した。

収穫は予定どおり9月5日から段階的に行い、その後乾燥調製を経て9月10日に籾擦り。この日の午後顔を出すと、ちょうど袋詰めの作業中だった。米検査用のカルトンへ、ひとすくいして品質を見る。完璧だった。もちろん色彩選別機を通していることもあるが、それを引いても見事な出来だった。

9月11日16時、アンコメにカミアカリ入荷。じつはまだ食べていない。明日12日試食の予定。けれど2001年はじめてカミアカリと出会った年から食べ続けている経験からはネガティブな言葉は浮かばない。明日の昼が楽しみでしかたない。

<テレビ出演のお知らせ>
記事で紹介したテレビ取材の様子は9月12日(火)NHK静岡放送局たっぷり静岡(18:10~19:00)「キラキラしずおか人」で紹介されます。アンコメ店主も生出演しますのでぜひご覧ください。

_

画像上:検査用カルトン
画像中:収穫前日9月4日のカミアカリ
画像下:籾擦り、色彩選別、計量袋詰めの様子。

2017年09月11日 [ 889hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 133  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 133