2016年度
28年産試食レポート。
28年産試食レポート。 あっという間に年が明け、気付けば2月。試食レポートを上げる間もなく日が過ぎた。ここで紹介している「松下×安米プロジェクト米」3品種は、2月第一週の時点で、すでに在庫が半分になっています。今さらながらではありますが、試食レポートを書いてみました。ご参考まで。<きぬむすめ>9月の日照不足の影響を受け、収量と食味に現れました。収量は反収で6俵...
2017年02月04日 [ 767hit ]
晴れの特異日。
晴れの特異日。 こんな雨の多い年は2007年以来だ。この年の9月6日、カミアカリが収穫適期前に台風9号がやって来た。台風をやり過ごしてから収穫の予定だったが、過ぎてからも秋雨前線が停滞した。その後、長雨が一週間以上続いたせいで、カミアカリは穂発芽するという予想外のことが起きた。忘れられない出来事として、今でも鮮明に記憶をしている。今年は収穫後半で長雨が続いて...
2016年10月11日 [ 1113hit ]
小諸、佐久の旅。
小諸、佐久の旅。 長雨の続く9月24日、小諸市で行われた「小諸アグリカルチャーミーティング」へ参加した。「新しい農業」をテーマに松下と私(長坂)で話すことになった。思えば21世紀の始まった年から共にやって来て、今年で16作目。日々淡々とやりながらも、常に修正を繰り返してきた。できるところから少しづつ少しづつやってきて、やりながら目標が見えてきて、そのための方法を...
2016年10月07日 [ 993hit ]
第19回 カミアカリドリーム勉強会開催のお知らせ
第19回 カミアカリドリーム勉強会開催のお知らせ 第19回カミアカリドリーム勉強会を11月6日(日)に行います。秋の勉強会は新米カミアカリ(28年産)を一同に集め、炊き立てを味わいながら今年の出来具合などについて生産者らとディスカッションしたり交流します。また講座では、出汁や旨みについて静岡県清水区蒲原の削り節専門店、株式会社カネジョウの望月英幸氏に「出汁と旨み」をテーマに試食をしながら解説してい...
2016年10月01日 [ 1184hit ]
小諸アグリカルチャーミーティング
小諸アグリカルチャーミーティング 9月24日(土)小諸市で行われる、小諸アグリカルチャーミーティングでお話しすることになりました。お話のタイトルは、「田んぼからお茶碗まで」再編中。藤枝の有機栽培米生産家、松下明弘さんと共にやってきたこの15年について松下さんと二人で振り返りながら、少し先の未来の話もできればと思っています。まあ、我々のことですから、気付いたらぜんぜん違う話にな...
2016年09月16日 [ 1289hit ]
28年産松下カミアカリ入荷!
28年産松下カミアカリ入荷!28年産松下カミアカリは、かつてないほど生長の早い年でした。台風12号襲来避けたこともあり、例年よりも一週間早く収穫時期を向えました。田植えの頃から気温の高い日が多かった証拠です。そのせいかで収量は昨年よりも少なく反収で6俵(360キロ)強でした。28年産を食べた最初に印象は、27年産に続き「おだやか」。かつて松下カミアカリと言えば・・・植物らしい草っぽい...
2016年09月10日 [ 1211hit ]
黄金色の田んぼで会いましょう。
黄金色の田んぼで会いましょう。 ― 台風12号が来るから、カミアカリ今日の午後から刈るよ・・・ 9月3日の午前中、携帯へこんなメッセージが入った。即座に去年の手帖を見ると9月11日のページに「9:00~松下カミ収穫」とあった。昨年より一週間以上も早い収穫に驚くも、台風12号の影響で来週一週間、ほぼ雨模様という予報から、少し早いが刈ること決意したのだと察した。それに数日前に「変電所...
2016年09月07日 [ 1219hit ]
ソフトクリームでクールダウン。
ソフトクリームでクールダウン。  37℃、予想した以上に今日は危険さも感じるほどに猛烈な暑さ。その中、先日の新潟出張で知り合った妙高市の農家Yさんが松下の田んぼを見たいと訪ねてきた。Yさんはロジカルな田んぼの熟読者、ゆえに聞きたいこと確認したいことが山ほどある。ゆえに、かなりの「熱」を帯びての訪問なのだが標高2~300メートルの高原地帯からやって来たYさんにしてみれば、藤枝...
2016年08月16日 [ 1087hit ]
パワーバランス。
パワーバランス。 海の日、午前中のニュースは梅雨明けを伝えた。今日は一日、家の片づけと決めていたのだが、このニュースを耳にしたら無性に出かけたくなった。出かけるといえば、やはり田んぼ。なんとも芸のないはなしだとは思いながら国道を西に向かった。気温32度、快晴。園主は昼寝の頃。干された作業着がそれを物語る。ひととり田んぼを廻ってから携帯へ電話を入れる。寝起...
2016年07月19日 [ 1125hit ]
最適化、について。
最適化、について。 学生時代の友人からこんなメッセージをもらった。「ウチ子が、美大の卒制で食をテーマにしたことでやってみたいと・・・机にあった『ロジカルな田んぼ』(松下明弘著)を読んだらしく、この人に会って話を聞きたい、と言うとるんですが、、いいタイミングある?」美術学校出身の端くれの僕にとって、それはとても嬉しいことだった。何より学びの真っ只中にいる...
2016年06月02日 [ 1337hit ]
1 - 10 件目 ( 13 件中)   前 1 2