TOP  >  ankome通信  >  カミアカリドリーム  >  カミアカリドリーム勉強会夏合宿@さくら咲く学校 参加者募集
カミアカリドリーム勉強会夏合宿@さくら咲く学校 参加者募集 [地図表示]

 

カミアカリドリーム勉強会夏合宿@さくら咲く学校 参加者募集

 

 この夏、カミアカリドリーム勉強会では掛川市旧原泉小学校、「さくら咲くがっこう」で夏合宿を開きます。もっと聞きたい。もっと話したい。もっと交流したい。年2回の勉強会だけではもの足りないという声にお応えする機会として一泊二日の夏合宿を用意しました。
 プログラムは4つの講座と1つのワークショップ。今回は、カミアカリの生産者、我等が松下さんの講座からスタートして、多角的に、植物や生き物を育てる仕事やそこに依って生きている私達の生き方についても考えさせられる講座とワークショップを準備しました。
 カミアカリドリームの活動や巨大胚芽米カミアカリにご興味ある方はもちろん、農や食に関心のある方なら誰でも参加可能です。参加プランも4コースあります。ふるってご参加ください。

 

□日程
8月20日(土)12:00開校
8月21日(日)13:00閉校

 

□会場
さくら咲くがっこう (旧原泉小学校)
〒436-0336  掛川市萩間423  TEL0537-25-2580
http://haraizumi.com/
宿泊地もこちらになります。

 

 

□講座詳細
≪20日(土)≫
■1時間目(13:00〜13:45)
「なぜ田んぼに水があるのか?」 
藤枝市有機稲作生産家 カミアカリドリーム 松下明弘さん 
高度に洗練されている水田稲作。あらためてその精緻な仕組みを考える機会はなかったと思います。松下さんはその「なぜ」を実践の中から見つけ出し、発想と思考を繰り返しながら自身の農法を築きました。今回はその最初の一歩のお話しです。

 

■2時間目(14:00〜14:45)
「キウイ農園の舞台裏」
掛川市キウイ農園園主 キウイカントリーjapan  平野正俊さん、常代さんご夫妻 
第6回の勉強会で講師をお願いした平野正俊さん。その名は世界中のキウイ生産家で知らない人はいないはず。そんな平野さんを影で支えるのが平野常代さん。妻の立場から見る平野さんのことや農園のこと、その舞台裏を聞きます。※インタビュー形式で進めます。

http://www.kiwicountry.jp/

 

■3時間目(15:00〜15:45)
「養鱒というしごと」
田方郡函南町養鱒家 柿島養鱒株式会社 岩本いずみさん   
静岡県東部は養鱒が盛んな地。岩本さんは「餌」から魚作りを考えます。次にその餌は何から作られているかを模索する。そして「地域」を意識します。それが身近な資源を飼料として利用する「エコフィード」を作ることの意味だと考えています。そうして生まれる「良質な大衆魚」とは・・・?

http://kakishima-troutfarm.com/

 

※台風や大雨等、当日天候不順の場合、岩本さんが参加できなくなる場合があります。その場合は、カミアカリドリーム代表の長坂が「モノ作りモノ考えの入り口」と題して小さなワークショップを行います。あらかじめご了承ください。

 

■ホームルーム(15:50〜16:10)
「さくら咲く学校が目指すところ」
さくら咲く学校運営組合 鈴木信夫さん、長谷川八重さん
会場となった「原泉」の地域や農業を取り巻く魅力と課題、交流施設としてのこれからを紹介します。(ならここ温泉や施設周辺のみどころなどもふまえて)

 

■夕食・懇親会(18:00〜)

 

■4時間目(20:00〜)
<夜の特別講座:大人の夜話>
「ちから」ってそもそもなんだ?
静岡大学客員教授 情報意匠論研究室 平野雅彦さん 
「ちから」ってそもそもなんだ? 神の力、植物の力、言葉の力、力のチカラ、チ・カラ、・・・あらためて力について考えてみましょうか。ところで、「いただきま〜す」って何だ?

http://www.hirano-masahiko.com/

 

≪21日(日)≫
■ワークショップ(10:00〜12:00)
「なぜ土鍋炊飯なのか?」
富士市ガス販売店店主 小谷浩一郎さん&ご飯炊きチームESI 
お米がおいしいご飯になる秘密を体験できるワークショップ。カミアカリドリーム勉強会の炊飯技術班の小谷さん、出張飯炊きチームESI(エクストリーム・スイハニング・インターナショナル)と共にご飯炊きを楽しみましょう。これであなたも飯炊き名人!(カミアカリ試食あり)

 

□参加プランと参加会費  
参加プランは以下の4コースです。
1)1泊2日プラン 会費5500円(宿泊費、食事費、講座費、保険代)
2)20日講座のみ1〜3時限目参加プラン 会費500円(講座費)
3)20日講座のみ1〜4時限目、宴交流会参加プラン会費3000円(講座、交流会費)
4)21日ワークショップ参加 無料(ESI活動支援募金箱を設置します)

 

□注意点
・1泊2日プラン参加プランの定員は30人です。
・1泊2日プラン参加プランの方は自動的に旅行保険加入となります。
・宿泊は2教室に雑魚寝となります。寝具(寝袋、毛布等)を持参してください。
・風呂は「ならここの湯」(http://www.narakoko.co.jp/)を利用する予定です。料金は各自施設にてお支払いください。
・会場へのアクセスは各自でお願いします。現地集合、現地解散です。
・会費は開校時に受付でお支払いください。

 

□参加申し込み
・お名前、ご住所、生年月日、電話番号(携帯も)、参加希望プランを明記の上、メールにて申し込みください。
・申し込み締め切りは8月17日(水)

_


カミアカリドリーム勉強会事務局  代表 長坂潔曉
〒4200882 静岡県静岡市葵区安東2-20-24 安東米店内 
TEL054-245-1331 FAX054-247-7740
Eメール
 

地図  [KML] [地図表示]
住所掛川市萩間423番地
2011年07月26日 [ 6061hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 142  件):     1 ..  60  61  62  63  64  65  66  .. 142