TOP  >  ankome通信  >  カミアカリドリーム  >  第7回カミアカリドリーム勉強会 参加者募集。
第7回カミアカリドリーム勉強会 参加者募集。 [地図表示]
今回は仁瓶さんが作るバゲットが試食できる!
今回は仁瓶さんが作るバゲットが試食できる!

※募集定員に達しましたので、参加のお申し込みは締め切らせていただきました。

たくさんのお申し込み、ありがとうございました。(7月16日)

 

 

 玄米食専用品種、巨大胚芽米カミアカリを通じて、作る人、商う人、食べる人が一体となって食について学ぶ会として結成された「カミアカリドリーム勉強会」、第7回目の今回は7月18日(日)に開催する運びとなりました。今回もまた、カミアカリの食べくらべと、食のエキスパートによる講演の2部構成を準備しました。皆様どうぞふるってご参加下さい。

 

 

■21年産巨大胚芽米カミアカリ食べくらべ
 〜藤枝松下、奥久慈大久保、会津菅井の3人のカミアカリ総揃い〜
 玄米食専用品種巨大胚芽米カミアカリ3産地3種類の食べくらべです。今回も土鍋炊きとIH炊飯器で炊いたもの6種を試食していただきます。収穫されてから半年以上が経過した味、香り、風味、風合いを参加者皆さんで体感してください。そして感じたこと文字や言葉にすることにもトライしてみてください。

 

■食のエキスパートによる講演とトークセッション
「バゲットの虚と実」
〜細長いバゲットは都会のパン。庶民の胃袋を満たす主食。それはまさにニッポンのご飯そのものなのだけど〜
(株)ドンク生産本部顧問、パン職人 仁瓶 利夫 氏   ナビゲーター 石垣詩野  長坂潔曉

 

 米の勉強会になぜパン?そしてパン職人なのか?…そんな疑問を持つ方もいるでしょう。今回のテーマは「バゲット」。今や日本でもすっかりお馴染み、フランス生まれの細長い食卓パン。しかし、我々が知っているバゲットは、本当にフランスのあのバゲットと同じなのでしょうか?いつのまにか虚像が一人歩きして、事実として流布していくことで生まれるいびつなバゲットの存在…これはけっしてバゲットだけに起こることではありません。今やすべての食、モノやコトで、日常的に「虚と実」が生まれています。

 そんな風景を職人の立場で見続けている人がいます。ニッポンのフランスパン文化を作ってきたドンク、その中枢でパンを焼いてきた仁瓶利夫さんです。仁瓶さんの気骨のある人柄がにじみ出るトーク、職人らしい本物で、面白くて、サプライズに満ちたお話から、現代ニッポン人とその食文化の一端が見えてきます。
 お米は「日本人の主食だ!」と信じて止まない方にぜひ聞いてほしい。知らないことを知ることが、自らを知ることであり、あまたある食文化をつくってきた人と、地域に対する敬意の現れでもあることを。

 

<謝辞>

今回の仁瓶利夫さんのご講演実現のために、株式会社ドンクさま、ドンク静岡松坂屋店さまには多大なご協力いただきますこと、心から感謝申し上げます。


■講師紹介 [仁瓶利夫(にへい・としお)氏プロフィール]
1947年神奈川生まれ。ニッポンを代表する超理論派パン職人。雑誌「太陽」の記事を読み「フランスパンを作りたい」と、ドンクに入社。銀座三越ドンク初代店長を経て、現在同社の生産本部顧問。静岡にも縁が深く、若き日静岡西武にあったドンク静岡店の店長を務めた経験もある。単身フランスのパリでの武者修行中に出会ったリュスティックに魅了され、ニッポンにその礎を築く。自転車愛好家としても知られ、「ヨコハマサイクリングクラブ」「山岳サイクリング研究会」とも縁が深い。今回の来静も自転車持参とのこと。

 

 

■勉強会詳細情報

【日時】7月18日(日)12:00〜17:00(会場11:30)
【場所】ラペック静岡 2F第多目的ホール  静岡県静岡市葵区本通7-11-9 TEL:054-251-2315 http://lapecshizuoka.com/ ※駐車場が少ないため公共交通機関での来場をお願いします。
【参加費】2000円  【定 員】50名
【参加申し込み】下記カミアカリドリーム勉強会事務局まで、お電話、ファックス、Eメールでお申し込みください。

【交通アクセス】

<バス>
静岡駅北口から以下の5つのバス路線が出ています。ラペック静岡には、「本通り8丁目」バス停で降りてください。バス停からは徒歩1〜2分。
1)牧ヶ谷線/小瀬戸
2)東新田下川原線/徳洲会病院
3)中部国道線/岡部経由/藤枝駅前
4)丸子小坂線/小坂公民館
5)丸子線/丸子営業所
http://apps.justline.co.jp/rosen/sizuchu200.html

<タクシー>
静岡駅北口を出て左方向にタクシー乗り場があります。

 

■ご協力会社、店舗
株式会社 ドンク  

神戸市東灘区田中町3丁目19番14号 078-441-2041(代表)  

ドンク静岡松坂屋店

静岡市葵区御幸町10-2 松坂屋百貨店北館本館
TEL054-205-2265

http://www.donq.co.jp
創作コーヒー工房 くれあーる 
静岡県静岡市葵区八幡3-5-4  054-654-8302  http://uchidacoffee.com/
西洋食堂パパ 
静岡県静岡市葵区鷹匠1-2-2  054-253-1819  http://papa.b-n.jp/ 

 

■カミアカリドリーム勉強会事務局
〒4200882 静岡県静岡市葵区安東2-20-24 安東米店内 長坂潔曉(ながさか・きよあき)
TEL054-245-1331  FAX054-247-7737  Eメール

生地も捏ねるが、理屈も捏ねる。超理論派。
生地も捏ねるが、理屈も捏ねる。超理論派。
地図  [KML] [地図表示]
ホームページURLhttp://lapecshizuoka.com/
電話番号054-251-2315 
住所静岡県静岡市葵区本通7-11-9
2010年06月02日 [ 6392hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 146  件):     1 ..  88  89  90  91  92  93  94  .. 146