TOP  >  ankome通信  >  アンコメの祝い米  >  朝刊 1月8日(金)
朝刊 1月8日(金)

 店主でございます。

 今日、静岡新聞の朝刊(中部版)に、こんな記事を掲載していだだきました。まさかこんなにデカデカと載ると思っていなかったので、朝見てビックリ。おかげで今日は、数件のお問い合わせをいただき、新年早々ありがたいことであります。
 アンコメの祝い米が、今のようにカタチになったのは、お米専用のエコバッグ(アンコメ米バッグ)ができ、そこに再生紙でタグ(エコ米タグ)を作ってくれた友人の会社があり、それにふさわしい魅力的なお米があったこと。すべてが揃ったことでできた一つの作品です。多くの方々の力を結集してできたギフト。差し上げる方も、いただいた方も両方うれしい。そういう仕事をしたいと思い続けていたら、こんなカタチで実現しました。店主、スタッフ一同、とてもうれしく思っています。
 またこの取材にご協力いただいたユーザーの渡邊さんにも感謝。じつはこの渡邊さん、英会話の先生で、オフビート英会話教室を経営されています。じつは小生もここで学んでいる一人。まあ劣等生ですがね。ただ渡邊さんのところでは語学以上に、学んでいることが多く、そこで得たこともまた、商品開発の一握を担っていると感じています。
 多くの方々の力の結集である、アンコメの祝い米、これからも進化を続けると思います。どうそご期待ください。
 
 ところで、この取材、暮れも30日だったものだから、その後すっかり忘れておりました・・・。どうせ写真は物撮りだけだろうと思い、髭も剃らず、頭もボサボサ、顔も睡眠不足でヘロヘロでも、まあいいかと思っていたら、「それを持って、ここに立ってください・・・」なんて云われたので、ヤレヤレ困ったな・・・と思いながら撮影したのでありました。そんなわけで、無精ったい(ぶしょったい:無精な姿の意の静岡弁)姿を公衆の面前に露出する結果となってしまいました。反省。
2010年01月08日 [ 3394hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 111  件):     1 ..  105  106  107  108  109  110  111    

アンコメの祝い米 注文・見積もりフォームへ