TOP  >  ankome通信  >  米屋のいい訳  >  カミアカリ試食やってます!
カミアカリ試食やってます!

 

玄米でたべるためのお米、胚芽の大きさが通常の3倍余りあるお米、巨大胚芽米カミアカリ、おかげさまで今年2018年は育成者である藤枝の松下明弘さんがコシヒカリの田んぼの中で発見してから20年。カミアカリは二十歳になりました。まだ名前もなく、よちよち歩きだったあのお米が、おかげさまで多くの方にご愛顧いただき、今や「玄米をたべるならカミアカリ!」と言っていただけるまでに育ちました。本当にありがとうございます。カミアカリはアンコメのコンセプト「田んぼからお茶碗まで」すべての事に関わる商品づくりを具現化した象徴的なお米、これからもさらに研きをかけていくつもりです。

そんなカミアカリですが、まだまだその存在に気付いてない方も多くいらっしゃるのも事実。また、名前は聞いたことあるけど、玄米が持つ誤った先入観から「硬いんでしょ?ボソボソするんじゃないの?」といったイメージを持たれている方もまだまだ少なくないと感じています。でも実際のカミアカリ(玄米)は硬くも、ボソボソもしません!

そこでアンコメでは、毎日お店でカミアカリを炊き、ご試食できるように準備をしています。炊飯は一般的に利用されている電気炊飯器(IH式炊飯器)の玄米炊きコースを使っています。炊飯には2時間弱かかるため、炊き上がり時間は毎日お昼12時頃です。静岡藤枝の松下さんの有機カミアカリ福島会津菅井さんの有機カミアカリ茨城奥久慈大久保さんの特別栽培米カミアカリ、いづれかのカミアカリをご試食できるようにしてあります。玄米食にご興味ある方はもちろん、カミアカリが持つ独特の風味食感に興味ある方、ぜひ味わってみてください!


玄米食専用品種「巨大胚芽米カミアカリ」試食
場所:アンコメ店舗 静岡市葵区安東2-20-24
時間:月曜日~土曜日 昼12時~
※数に限りがございます。予めご了承下さい。

↓玄米食専用品種 巨大胚芽米カミアカリのご注文はコチラ↓

【有機】静岡藤枝の松下さんのカミアカリ
https://ankome.com/modules/kome/index.php?lid=28&cid=20

【有機】福島会津菅井さんのカミアカリ
https://ankome.com/modules/kome/index.php?lid=34&cid=20

【特別栽培米】茨城奥久慈大久保さんのカミアカリ
https://ankome.com/modules/kome/index.php?lid=21&cid=20

2018年06月12日 [ 271hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 621  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 621