TOP  >  ankome通信  >  アンコメの祝い米  >  ハッピーのおすそ分け
ハッピーのおすそ分け

 

 

ほぼ毎日、祝い米のご注文をいただく。(ありがとうございます!)
プランを作り、タグを描き、精米し計ったら祝い米に設える。最後に箱詰めし発送する。
納品した後はきまって、「どうだっただろうか?気に入ってもらっただろうか?」などと想いをめぐらす。
そのうちに、また次の制作に入っていく。

先日、ご出産の内祝いで祝い米(ご出産体重でつくる)をご購入いただいたお客様から
送られた方々からのメッセージとして、こんなうれしいメールでいただいた。

 


「ひさしぶりに赤ちゃんを抱っこしたみたいだよ」
「子どもたちが喜んで競うように抱っこしてるよ」
「夫と二人ではしゃいじゃったわよ」
「また抱っこできて嬉しい。すぐに食べた方が美味しいだろうけど、赤ちゃんを感じていたいからまだ置いておきます」

 

 

ハッピーのおすそ分け

 

これはアンコメの祝い米の商品コンセプト。
新しい命の誕生をきっかけにして、差し上げた方も、もらった方も、そしてまたこれを作った私たちも、
その背後にいる、お米を栽培している人、袋を作っている人、メッセージタグを作っている人も、
関わった人たちが新しい命を祝福し、またハッピーな気分になれるのがアンコメの祝い米。
例えば、米型のタグの製造は当店の近所にある障害福祉事業を行っている「NPO法人てのひら」で作っています。
ささやかではありますがハッピーのおすそわけとして仕事が生まれているのです。

本当にうれしくてハッピーな仕事、
そうどこにでもある仕事じゃないと感じているところです。


メッセージいただいたUさま、ありがとうございました。

 

_
 

 

2015年03月13日 [ 2468hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 110  件):     1 ..  28  29  30  31  32  33  34  .. 110    

アンコメの祝い米 注文・見積もりフォームへ