TOP  >  ankome通信  >  アンコメの祝い米  >  五穀豊穣
五穀豊穣

 

 

お世話になった方が自宅を新築した。
ひとり暮らしのための庵のような小さな住まい。
そのお祝を小正月の日に餅つきをして祝った。

 

あいにくの土砂降りのお天気の中、仲間で交代交代、七臼搗いた。
杵と臼でぺったんぺったん・・・地を突く。
雨降って地固まる。
そんな景色だった。

 

小さいけれど夢の詰まった小さな庵。
夢が叶うようにと、小さな祝い米を持参した。
ご先祖さんにお供えするね・・・。と言って、
小さな住まいの小さな仏壇へ供えられた。

 

小さいけれど夢が詰まった小さな庵。
夢が叶いますように。

 

_

 

2015年01月16日 [ 2551hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 111  件):     1 ..  30  31  32  33  34  35  36  .. 111    

アンコメの祝い米 注文・見積もりフォームへ