TOP  >  ankome通信  >  米屋のいい訳  >  水の橋
水の橋

 8月21日と22日にカミアカリツーリズム静岡藤枝で訪ねる場所を少しだけ教えちゃいましょう。その3です。

 

 ツーリズム2日目は、いよいよ松下さんのカミアカリが育つ志太平野を潤す水が、どこからやってくるのかを訪ねる旅です。
 日本を代表する大井川用水の起点となる中流域、川口取水工を訪ねた後は、「大井川水路橋」です。この手前で用水は分水されたあと、一方は東部方面の志太平野へ、一方はこの橋を渡って、西部方面小笠菊川地域へ運ばれるのです。
 川の上を川が渡っていく水の橋。人間の英知の結晶のように見えます。その上を今日も通勤通学の地元の方が行き来しています。
 

2010年08月16日 [ 1934hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 595  件):     1 ..  498  499  500  501  502  503  504  .. 595