TOP  >  ankome通信  >  今ならコレがオススメ!  >  直球ド真ん中ストライク。
直球ド真ん中ストライク。

 

いちばん美味しいお米ってどれ?(白飯で)

こんな直球質問を時々いただくことが時々ありますが、そもそも美味しい米に一番二番はないと思いあれやこれや考えているのがアンコメイズム。そんなアンコメでも「これは!」と感じるお米はあります。つまり多くの方にとってのストライクゾーン、その直球ド真ん中なお米の存在。それを「一番」とあえて定義付ければ、たしかにそれは存在します。(めんどくさくてゴメンナサイ)

それを感じるのが、毎年新米が出揃った頃にアンコメスタッフ4人でどの米が、いちばん好きだったかを話しあう時、そこで選ばれたお米は、まさに「直球ド真ん中ストライクなお米」そのものなんです。(笑)というわけで、それはこのお米です。(11月18日現在)

【特別栽培米】茨城奥久慈大久保コシヒカリ

茨城県の最北部大子町の大久保さんが栽培しています。典型的な中山間地で魚沼や会津のトップと肩を並べる作りをしています。29年産は「大当たり!」アンコメのオススメ度のもっとも高いランクに入れたい質感です。夏の日照不足がまったく感じられないどころか、かえって高温障害防ぐ役割を果たしたのではないかと思うほどです。アンコメが最上級と感じている、とけるようななめらかな食感が出ています。それにプレーンで素直に広がる米の甘みと風味。「これが大久保さんの米なんだな・・・」と、あらためて感じ入りました。大久保さんの米は、毎年味がのってくるのが翌年の春を過ぎてから。収穫されてから半年過ぎた頃にピークがやってきます。その変化がまた楽しみなところ。乞うご期待な米です。(画像は2017年8月26日藤枝の松下さん、佐久の黒田さんと共に当地を訪ねた時のもの)


茨城奥久慈大久保コシヒカリ
生産地 茨城県久慈郡大子町
栽培者 大久保秀和
栽培方法 特別栽培米(減農薬減化学肥料栽培)
白米、玄米、分づき米(玄米価格)1キロ580円 5キロ2700円 10キロ5300円

2017年11月18日 [ 386hit ]

クイック注文フォーム

直球ド真ん中ストライク。を買う

必須注文内容
配送方法
配送希望【ヤマト運輸】
配送希望【佐川急便】
配送希望【アンコメ宅配】
宅配ボックス
お支払い方法
必須お名前
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
電話番号2
御意見等ございましたら御記入ください。
必須送信確認
  
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 29  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 29