キャプション 巨大胚芽米カミアカリ 奥久慈
ようこそ「ankome通信」へ。このサイトは安東米店・通称アンコメの今を知ってもらおうと発信しているサイトです。

もっと詳しく...

更新情報

アンコメ米作りプロジェクト

 学生時代の友人からこんなメッセージをもらった。「ウチ子が、美大の卒制で食をテーマにしたことでやってみたいと・・・机にあった『ロジカルな田んぼ』(松下明弘著)を読んだらしく、この人に会って話を聞き...

>続きを読む

いま旬!オススメ品

 玄米食専用品種、巨大胚芽米カミアカリ(玄米)で糀を作り、仕込んだ「カミアカリ玄米みそ」です。昨年12月、藤枝市岡部の「かど万」さんのご協力で100キロ仕込みました。あれから半年、まだ若いですが、これから...

>続きを読む

米屋のいい訳

 毎年6月はトウモロコシの季節である。地元の生産者から届くのは「甘々娘」などの人気品種。アンコメでも販売する菊川の大喜農園さんのそれは、とても人気がある。朝採りのトウモロコシを5分間茹でてそのまま食...

>続きを読む

今ならコレがオススメ!

  最近、玄米食を始めたいというお客様のご来店が多い。そんなお客様から「様々なお店やネットを彷徨った末にアンコメを見つけた!」と言っていただくことがある。そんな声を聞くと、この15年玄米でたべること...

>続きを読む

アンコメの祝い米

 今回の祝い米(ご出産体重でつくる内祝い)では、メッセージタグに「楓」の葉をイラストで描くリクエストをいただいた。楓となると一般的には紅葉をイメージするけれど、赤ちゃんの誕生月が新緑の季節でもあるこ...

>続きを読む

カミアカリドリーム

  第18回カミアカリドリーム勉強会を11月8日(日)に行います。秋の勉強会は静岡藤枝(松下さん)、茨城奥久慈(大久保さん)、福島会津(菅井さん)、山形遊佐(齊藤さん)4生産者の新米カミアカリを味わう会。今回はそれ...

>続きを読む

てがき版ankome通信

 アンコメ的 米考 オススメ オブ アンコメ怒涛の4カ月(9~12月)が過ぎ、ようやく落ち着いて27年産米を振り返っているところです。毎年新米が出揃ったところでアンコメに入荷したお米の中で「オススメ オブ アンコ...

>続きを読む

How to Order

お電話、ファクス、インターネットで。
静岡、清水市内(一部地域を除く)でお米5キロ以上もしく¥2000以上であれば当日または指定日無料宅配いたします。
上記エリア以外の地域はヤマト宅急便にて発送いたします。