キャプション 巨大胚芽米カミアカリ 奥久慈
ようこそ「ankome通信」へ。このサイトは安東米店・通称アンコメの今を知ってもらおうと発信しているサイトです。

もっと詳しく...

更新情報

アンコメ米作りプロジェクト

 こんな雨の多い年は2007年以来だ。この年の9月6日、カミアカリが収穫適期前に台風9号がやって来た。台風をやり過ごしてから収穫の予定だったが、過ぎてからも秋雨前線が停滞した。その後、長雨が一週間以上続い...

>続きを読む

いま旬!オススメ品

 北海道豊頃町。若い頃、オートバイで旅をした時の記憶。帯広から釧路へ向け、南下する途上「豊頃」の標識を見た時「いい名だな・・・」と思った。国道沿いの、どこか大陸的な白く見えた景色が、憧れていた「遠...

>続きを読む

米屋のいい訳

 毎年のことながら超多忙な秋。ankome通信はウェブ版も手描き版も更新が出来ずイライラする日々。デスクのある部屋の窓から見える裏庭のヤマボウシ、葉の色付きが新米入荷も最終盤を今年も知らせている。昨晩、山...

>続きを読む

今ならコレがオススメ!

 長野県佐久市、江戸時代の初期から伝わる五郎兵衛新田の若手稲作農家、黒田祐樹さんの米。新規就農して6年、アンコメが関わるようになって3作目、魅力的なお米が生まれています。アンコメにとって佐久は思い出...

>続きを読む

アンコメの祝い米

 11月にご結婚されたご夫婦の祝い米。式のクライマックス、ご両親さまへ自分たちが生まれた時の重さのお米を送る。時を経て思い出す重みの記憶。言葉にならない感謝の気持ちを重みで表します。今回は新米入荷の...

>続きを読む

カミアカリドリーム

 11月6日(日)一年ぶりの勉強会開催しました。秋は恒例の新米カミアカリ食べ比べ。28年産ではこの3産地、静岡藤枝市の松下さん、福島会津喜多方市の菅井さん、茨城久慈郡大子町の大久保さん、(山形遊佐齊藤さんは28...

>続きを読む

てがき版ankome通信

 アンコメ的米考 入荷本番9月はかつてないほど日照の少ない月だった。梅雨のような雨降りがずっと続いた。梅雨時は雨が降らず、気温の高い日が続いたから、稲の生長が早まった。じつは早まった分、9月で足踏みし...

>続きを読む

How to Order

お電話、ファクス、インターネットで。
静岡、清水市内(一部地域を除く)でお米5キロ以上もしく¥2000以上であれば当日または指定日無料宅配いたします。
上記エリア以外の地域はヤマト宅急便にて発送いたします。