キャプション 巨大胚芽米カミアカリ 奥久慈
ようこそ「ankome通信」へ。このサイトは安東米店・通称アンコメの今を知ってもらおうと発信しているサイトです。

もっと詳しく...

更新情報

アンコメ米作りプロジェクト

 海の日、午前中のニュースは梅雨明けを伝えた。今日は一日、家の片づけと決めていたのだが、このニュースを耳にしたら無性に出かけたくなった。出かけるといえば、やはり田んぼ。なんとも芸のないはなしだとは...

>続きを読む

いま旬!オススメ品

 いわしの削り節で有名な水産物加工会社、蒲原のカネジョウさんがご飯(白米、玄米)との相性を見てほしいと実験製造中の塩かつおをフレーク状に加工したものを持ち込んでくれた。その数日後、地元ローカル局の飛...

>続きを読む

米屋のいい訳

  7月13日と14日の2日間、新潟へ行った。今回はクルマのひとり旅、初日は燕三条、2日目は上越、妙高を訪ねた。1日目人気の定番米、新潟しろくまコシヒカリの新潟しろくま会特別栽培米研究会の田んぼを周った。...

>続きを読む

今ならコレがオススメ!

  最近、玄米食を始めたいというお客様のご来店が多い。そんなお客様から「様々なお店やネットを彷徨った末にアンコメを見つけた!」と言っていただくことがある。そんな声を聞くと、この15年玄米でたべること...

>続きを読む

アンコメの祝い米

 今回の祝い米(ご出産体重でつくる内祝い)では、メッセージタグに「楓」の葉をイラストで描くリクエストをいただいた。楓となると一般的には紅葉をイメージするけれど、赤ちゃんの誕生月が新緑の季節でもあるこ...

>続きを読む

カミアカリドリーム

  第18回カミアカリドリーム勉強会を11月8日(日)に行います。秋の勉強会は静岡藤枝(松下さん)、茨城奥久慈(大久保さん)、福島会津(菅井さん)、山形遊佐(齊藤さん)4生産者の新米カミアカリを味わう会。今回はそれ...

>続きを読む

てがき版ankome通信

 アンコメ的 米考 オススメ オブ アンコメ怒涛の4カ月(9~12月)が過ぎ、ようやく落ち着いて27年産米を振り返っているところです。毎年新米が出揃ったところでアンコメに入荷したお米の中で「オススメ オブ アンコ...

>続きを読む

How to Order

お電話、ファクス、インターネットで。
静岡、清水市内(一部地域を除く)でお米5キロ以上もしく¥2000以上であれば当日または指定日無料宅配いたします。
上記エリア以外の地域はヤマト宅急便にて発送いたします。