TOP  >  自慢のお米  >  豊穣のくにシリーズ  >  松下×安米プロジェクト米きぬむすめ【有機JAS】無農薬栽培米
松下×安米プロジェクト米きぬむすめ【有機JAS】無農薬栽培米

静岡県藤枝市の有機米生産者、松下明弘さんと安東米店が企画するアンコメ米作りプロジェクト米。29年産ではこの「きぬむすめ」と「にこまる」の2品種を栽培しました。「きぬむすめ」は25年産から栽培をはじめた品種で、中生品種「キヌヒカリ」と早生品種「祭り晴」をかけあわせて生まれた新品種。静岡をはじめとする温暖地で高品質、高食味を目指して作られました。

29年産は9月の好天のおかげで質、量とも抜群の出来映えです。「きぬむすめ」らしい、ほどよい甘みと中庸でバランスのいい食感。水加減ひとつでやわらかくも、かたくにもなるオールラウンダーです。松下作だとか有機栽培だとか肩書きで語るのではなく、誰がたべてもふつうに美味しいお米。17年前このプロジェクトを始めた時の心意気どおりの仕上がりです。

 

 

ホームページURL白米、分づき米は玄米価格にて販売しています。
電話番号1キロ  ¥750
5キロ  ¥3550
10キロ ¥7000
FAX番号静岡県藤枝市青南町
郵便番号松下明弘
住所【有機JAS】無農薬無化学肥料栽培
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 17  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 17