TOP  >  ankome通信
ankome通信
大げさでなく、ちょっぴりお洒落に
大げさでなく、ちょっぴりお洒落に 3月~4月は祝い米シーズン。定番のご出産体重米で作る内祝いのギフトに加え、ご卒業、新入学などの年度代わりの節目らしいギフトのご注文をいただくことが多い。とくにコンパクトなサイズのギフトは人気があります。シンプルな紙袋に米型タグを付けるだけで、グッと素敵なギフトに米になるんです。お米を入れるパッケージは多数ご用意しております。大げさでなく...
2017年03月24日 [ 118hit ]
工業?工芸?
工業?工芸? 松下が店に寄ってくれた。昨日の雨で田んぼに入れないということらしい。すでに29年産の作業はスタートしていることは承知はしていたがあまりの忙しさに春の田んぼウォッチはできていない。しかし、こうして訪ねて来てくれて状況を耳にするだけで、だいたいの風景が目に浮かぶ。それは2001年以降よく田んぼへ通ったおかげだと自負している。今シーズンは天気も良...
2017年03月23日 [ 285hit ]
スイハニングのルーツを探る旅 6
スイハニングのルーツを探る旅 6 場末の米屋がいつしかライフワークになったスイハニング(炊飯)のルーツへの探求。今現在見知った中で空想した仮説を夜な夜な書いてみました。スイハニングのルーツを探る旅 5 の続きアートロ(登呂会議)の活動拠点である登呂遺跡、その暮らしの痕跡のあった約2000年前の弥生時代から、炊飯(煮る、蒸す、焼く)の技術が完成するには、それから約1500年の時間を待たなく...
2017年03月16日 [ 199hit ]
スイハニングのルーツを探る旅 5
スイハニングのルーツを探る旅 5 場末の米屋がいつしかライフワークになったスイハニング(炊飯)のルーツへの探求。今現在見知った中で空想した仮説を夜な夜な書いてみました。スイハニングのルーツを探る旅 4 の続き何かの理由で長年に渡り食糧調達が困難になったことをきっかけにやむをえず平場(平野部)の農耕ライフへシフトしていった・・・。あくまでも私の空想ではあるものの、このブログを...
2017年03月12日 [ 249hit ]
スイハニングのルーツを探る旅 4
スイハニングのルーツを探る旅 4 場末の米屋がいつしかライフワークになったスイハニング(炊飯)のルーツへの探求。今現在見知った中で空想した仮説を夜な夜な書いてみました。スイハニングのルーツを探る旅 3 の続き一万年以上かけ豊かな自然の中で狩猟採集+ちょっぴり栽培で暮らしてたご先祖さんたちが、農耕ライフに変えたくなっちゃった理由とは何か?その理由にはやはり「米を喰う」中にあ...
2017年03月10日 [ 203hit ]
スイハニングのルーツを探る旅 3
スイハニングのルーツを探る旅 3 場末の米屋がいつしかライフワークになったスイハニング(炊飯)のルーツへの探求。今現在見知った中で空想した仮説を夜な夜な書いてみました。スイハニングのルーツを探る旅 2 の続きやむをえず食べることになった木の実が、この技術によって食糧の一握を担うことになり、その後、縄文という長い時間をかけ技術が研かれていったのではないだろうか?そんなライフ...
2017年03月08日 [ 269hit ]
スイハニングのルーツを探る旅 2
スイハニングのルーツを探る旅 2 場末の米屋がいつしかライフワークになったスイハニング(炊飯)のルーツへの探求。今現在見知った中で空想した仮説を夜な夜な書いてみました。スイハニングのルーツを探る旅 1 の続き米食後発組でありながら、なぜこんな高度な調理技術「炊飯」が生まれたのか?私はこんな仮説を思い描きはじめている。「植物種子を加熱調理するための成熟した技術を持ったご先祖...
2017年03月07日 [ 265hit ]
スイハニングのルーツを探る旅 1
スイハニングのルーツを探る旅 1 炊飯はニッポン列島で生まれた独自調理技術だということは、ここでも何度か書いてきた。「煮る、焼く、蒸す」この3つの加熱調理技術を、ひとつの鍋釜の中で水加減火加減だけで連続して行う調理。この繊細さと大胆さを併せ持つ調理技術から生まれる「ご飯」の魅力は、いまさら説明の必要はない。素材の持つ力を十二分以上に引き出す上に、米を吸収しやすく効率の...
2017年03月06日 [ 241hit ]
アートロ「登呂でオレらは、考えた。展」
アートロ「登呂でオレらは、考えた。展」 2012年実験準備段階から関わり今年で5年目、登呂遺跡の田んぼの土で土器をつくり、同じ田んぼの土で稲を育て、秋に収穫した米を土器で煮炊きして食す、「土からつくる・食べる・生きる」体験型の講座をを3年続けてきたこの活動が2020年オリンピック・パラリンピック文化プログラム静岡県推進委員会モデルプログラムに選ばれました。アートロでの私の研究テーマは水...
2017年02月04日 [ 284hit ]
一升もち。
一升もち。 初誕生祝いの一升もち。一生食べ物に困らないようにとの願いが込められています。アンコメでも自慢のお餅で一升もちを、お作ります。かつては一升サイズの丸いお供え餅状のお餅をパッケージしていましたが、最近の人気は、一升分のお餅を32個に切餅してから、それらを4切づつ脱気パック(脱酸素剤入)して8個(末広がり)に分けてパッケージしています。紅白の紙ひもを...
2017年02月04日 [ 160hit ]
1 - 10 件目 ( 1188 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 119