TOP  >  自慢のお米  >  豊穣のくにシリーズ  >  有機栽培米  >  静岡藤枝松下巨大胚芽米カミアカリ【有機JAS】無農薬栽培米
静岡藤枝松下巨大胚芽米カミアカリ【有機JAS】無農薬栽培米

1998年の秋、コシヒカリの巨大胚芽を持つ突然変異株を、静岡県藤枝市の有機栽培米生産者、松下明弘さんが偶然発見したのが始まりです。その一株から6年掛けて品種として固定したのが巨大胚芽米カミアカリです。その名のとおり、通常の3倍余もの大きな胚芽を持つことから、その特徴を活かすため玄米食専用品種として紹介しています。アンコメは2001年からカミアカリの開発に関わり勉強会(カミアカリドリーム勉強会)を通じて、この米の魅力の発見や創造に取り組んでいます。カミアカリは現在全国で4産地で栽培をしてます。福島県の会津地方喜多方市の有機米生産者菅井さん、茨城県久慈郡大子町の生産者大久保さん、長野県伊那市の農業法人ザライスファームイナ(出口さん)です。彼らは勉強会で共に学ぶ仲間であり、カミアカリ栽培にふさわしい考えと技術、何よりチャレンジ精神を持った生産者たちです。同じカミアカリであっても異なる気候風土、異なる栽培方法が、それぞれ独自のカミアカリを生み出しています。その違いこそがカミアカリの魅力なのです。

 

このお米は4生産者のひとり、カミアカリの発見者で育成者でもある静岡県藤枝市の有機米生産者、松下さんが栽培したカミアカリです。29年産は日照不足と長雨の影響が懸念されつつも収穫してみたら質、量とも申し分ない仕上がりでした。松下さんの米らしい野性味のある草っぽい香り、口に入れた直後に感じる強い甘み。例年よりも強く感じるそれはスイートコーンをイメージします。胚芽のプチプチ感を活かすには、水をぐっと控えめにし、硬めに仕上げるとさらに魅力が増します。

_

 

※巨大胚芽米カミアカリは玄米食専用品種です。

(玄米食での印象)
(玄米食での印象)
ホームページURLカミアカリは玄米販売のみです。
電話番号1キロ  ¥910
5キロ  ¥4350
10キロ ¥8600
FAX番号静岡県藤枝市青南町
郵便番号松下明弘
住所無農薬無化学肥料栽培
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):     1  2  3  4  5