TOP  >  ankome通信
ankome通信
旅する羽釜 ホノルルの旅 Day2
旅する羽釜 ホノルルの旅 Day2 カミアカリを販売しているアメリカハワイ州ホノルルにある日本米専門店「ザ ライスファクトリー ホノルル」へ藤枝の有機米生産者松下さんと行った珍道中、今回も初日から帰国するその日までいろんなことがありました。。。Day2ホノルルにある「ザ ライスファクトリー ホノルル」は日本米専門店。たんに日本米を販売しているだけでなく、有機米や特別栽培米などをは...
2018年09月05日 [ 1137hit ]
大塚ぶどう園のぶどう&スイーツ
大塚ぶどう園のぶどう&スイーツ 静岡市葵区福田ヶ谷で、ぶどうの観光農園を営む「大塚ぶどう園」さんの葡萄。静岡ではメディアでもよく登場する超有名農園なのでご存じ方も多いはず。若き三代目園主とは勉強会活動などで、アンコメが仲良くさせてもらってる関係です。そんな大塚さんの葡萄、今シーズンは9月5日(水)からサテライト販売します。今シーズンは定番のピオーネはもちろん瀬戸ジャイア...
2018年09月04日 [ 1278hit ]
旅する羽釜 ホノルルの旅 Day1
旅する羽釜 ホノルルの旅 Day1 2017年5月にも訪れたアメリカハワイ州ホノルルにある日本米専門店「ザ ライスファクトリー ホノルル」へ今年も行って来ました。今回は8月17~21日のメイドインハワイフェスティバルも兼ねて行われた「ザ ライスファクトリー ホノルル」のイベントのお手伝い&カミアカリとスイハニングのプロモーションのための行脚となった。なんと今回は藤枝の有機米生産者でありカ...
2018年09月04日 [ 1197hit ]
アンコメ的、米考。暑い夏の三十年産
アンコメ的、米考。暑い夏の三十年産 30年産新米シーズンがスタートしました。今年はご存じのとおりの猛暑酷暑の日々、静岡でも40℃に迫る高温に多くの生産者が対策に苦労しています。地域によっては大きな影響を受けているところもあれば、そうでないところも。。。全貌がわかるまではまだ時間が掛りそうですが、こういう年は生産者の技の差の出る年、例年以上に慎重に吟味しながらオススメ米をライ...
2018年09月01日 [ 1250hit ]
夏のギフト、すぐできます。
夏のギフト、すぐできます。 手描き版アンコメ通信最新号でも書きましたが、この時期はギフト(お中元、暑中見舞)のご注文を多数いただきます。じつはアンコメでは巷でピークが終わる頃、僕らが第二波と呼ぶご注文がなぜか多いのです。「予想外のいただきものに追加で贈り物を送りたい・・・」ということなのかなと推理しています。(笑) そんなことから急ぎのご注文がその大半です。そこででき...
2018年06月30日 [ 1601hit ]
アンコメ的、米考。 夏のギフト
アンコメ的、米考。 夏のギフト 7月に入ると夏のギフトのご注文をいただく。アンコメではピークが終わる頃、僕らが第二波と呼ぶご注文がなぜか多い。「予想外のいただきものに追加で贈り物を送りたい・・・」ということなのかな?お米のギフトは、「アンコメの祝い米」のような凝ったパッケージもあるが、できるだけお待たせしないでお持ち帰りのできる簡単なパッケージが人気。その場で精米し...
2018年06月29日 [ 1273hit ]
きのうの敵は、きょうの友!? 2018
きのうの敵は、きょうの友!? 2018 昨年2017年7月10日、同じタイトルでレポートしてからほぼ一年、通称ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)が増え始めたようだ・・・。南米原産のこの生物、およそニッポンの水田風景には似つかわしくないピンク色のタマゴ、巨体うごめくその姿。さりながら、今や松下の抑草除草技術にとって、その一翼を担っていることは、2017年7月10日のレポートで説明したとおりだ。そ...
2018年06月24日 [ 1445hit ]
第21回カミアカリドリーム勉強会@長野伊那、開催のお知らせ
第21回カミアカリドリーム勉強会@長野伊那、開催のお知らせ 2018年7月のカミアカリドリーム勉強会。今年は長野県伊那市です。カミアカリを栽培する生産者はこの広い日本の中でごく僅かですが、2017年から新しい生産者、それも一風変わった農業法人が加わっています。その名はWakka Agri。アイヌ語で“水”を意味する言葉の入った会社で、今回の勉強会ではWakka Agri が運営している圃場「the rice farm」のある長野県伊那市長谷を...
2018年06月20日 [ 1561hit ]
快氣祝いの祝い米
快氣祝いの祝い米 氣持ちの氣、元氣の氣、氣楽の氣。。。氣には米がいる。つまり氣のもとは米なのだ。この列島に生きてきた先祖たちが米を主食にして以来、我々の氣の素は米になった。その氣によってこの二千年、暮らしを作り、文明が醸されたのだ。我々というアイデンティティーの芯の部分を形成してきたのは紛れもなく米である。我々が我々でなくなってしまいそうな時、それは...
2018年06月18日 [ 1657hit ]
カミアカリ試食やってます!
カミアカリ試食やってます! 玄米でたべるためのお米、胚芽の大きさが通常の3倍余りあるお米、巨大胚芽米カミアカリ、おかげさまで今年2018年は育成者である藤枝の松下明弘さんがコシヒカリの田んぼの中で発見してから20年。カミアカリは二十歳になりました。まだ名前もなく、よちよち歩きだったあのお米が、おかげさまで多くの方にご愛顧いただき、今や「玄米をたべるならカミアカリ!」と言...
2018年06月12日 [ 1558hit ]
61 - 70 件目 ( 1329 件中)    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 133