TOP  >  ankome通信  >  カミアカリドリーム  >  2010カミアカリツーリズム写真集2
2010カミアカリツーリズム写真集2

 8月21日と22日の2日間、カミアカリが生まれた松下さんの田圃のある藤枝市周辺でカミアカリツーリズムは行われました。
 テーマは。その水の供給源の大井川。それにまつわる今昔を探訪しました。それらツーリズムの画像をご覧ください。

 

画像上:旧東海道よりさらに古い東海道である。ここはよく観察すると、尾根道であることがわかる。かつて瀬戸山周辺は池や湿地が多かったそうで、そんな理由から治水が行われる前の時代は、こうした高い所にルートを築いたのであろう。

 

画像中下:六地蔵尊にて。この界隈はかつて池や湿地が多く、そこに棲む龍の伝説がある。六地蔵尊の正式名称は、鏡池堂六地蔵尊呼ばれ、神龍が鏡ケ池から出現したという言い伝えにそのルーツがあるという。龍はすなわち水を意味することから、この地域がかつて度々大井川の氾濫による被害があったことが容易に想像される。

2010年08月25日 [ 3886hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 152  件):     1 ..  87  88  89  90  91  92  93  .. 152