TOP  >  ankome通信  >  カミアカリドリーム  >  第28回 パックンマックンが、カミアカリを食べた!
第28回 パックンマックンが、カミアカリを食べた!

 お笑いコンビ、パックンマックンがアンコメにカミアカリを食べにやって来た!!
もちろんテレビの取材です。SBS(静岡放送)のローカル番組「みちブラっ!静岡十八番」という番組の取材でアンコメにやって来たのです。

 この「みちブラっ!静岡十八番」は、県内にある街道をテーマにその地域の十八番=18の自慢を探る番組で、今話題のスポットやその地域ならではの有名人などを追いかけながら18の自慢を散歩気分で見つけ出すという趣向らしいのです。そこで白羽の矢が立ったのが「巨大胚芽米カミアカリ」というわけです。

 お昼にやって来た撮影クルーは5人。パックンマックンとマネージャーさんも含めると総勢8人。雨模様でお客さんの来ない店内は急に賑やかになりました。そうして収録は始まったのです。
まずはお店の紹介、それからアンコメの十八番、「巨大胚芽米カミアカリ」の話題に入っていきます。ひとしきり説明したところで、ご両人から「食べてみたいな〜」というリクエスト。
ちょうど炊き上がったばかりのカミアカリを食べながら、味や香り食感を、笑いを交えながら話していきます。そのリズム感に、小生は少し戸惑いながらも何とか収録は終わりました。

 収録後、「もっと食べていい?」とパックンとマックン。テレビ向けに「美味しい!」と言っていたのかと思いきや、本当に美味しかったらしく、ゆかりをかけて美味しそうに食べていたのがとても印象的でした。パックン曰く、日ごろも玄米を食べることがあるらしく、個人的にも少し興味を持ったようでした。
そんなパックンマックンがどんな表情でカミアカリを食べ、どんな印象を持ったのか?それは7月5日(土)昼の12:10〜13:00オンエアでぜひ確かめてください。

※静岡ローカル放送の為、静岡県外の皆様には見ることができません。残念!ゴメンナサイ!

 

●カミアカリドリーム勉強会参加者募集

 巨大胚芽米カミアカリのための勉強会を7月20日(日)13:00〜から開催します。
今回の勉強会では、本格的な販売がスタートした19年産のこれまでを各販売店から販売動向の報告を。また20年産栽培計画の説明と今年栽培を担当する3人の生産者から序盤の生育状況を報告する予定です。また収穫後10ヶ月ほど経過した19年産の食味変化を感じていただくために試食も行う予定です。
後半部では、この勉強会恒例の目玉企画、ゲスト講師による講演会を今回も予定しています。今回はコーヒーの世界的品評会カップオブエクセレンスの国際審査員やバリスタ選手権の審査員、カフェのアドバイザーなども務めるコーヒーのエキスパート、「創作珈琲工房くれあーる」の内田一也さんをお招きして、コーヒーの味表現や流通の新しい流れなど、激変するコーヒー最前線のお話しとともに、世界レベルのコーヒーの試飲なども予定しています。
カミアカリが目指そうとする味の有り様を、内田氏のお話しの中からヒントが得られるような、そんな予感がしています。

カミアカリドリーム第3回勉強会

  • 日時:7月20日(日) 受付12:30 勉強会13:00〜17:00
  • 場所:ラペック静岡 2F第多目的ホール 〒420-0064 静岡市葵区本通7丁目11-9
  • 定員:50名
  • 会費:2000円

※駐車場スペースが少ないため、出来る限り公共交通機関をご利用ください。
※参加希望またはお問い合わせは、安東米店長坂までご連絡ください。
※勉強会終了後、懇親会を予定しています。参加ご希望の方はあわせてお申し込みください。

<お問い合わせ、お申し込みご連絡先>
安東米店 長坂
〒420-0882 静岡県静岡市葵区安東2-20-24
電話:054-245-1331 ファックス:054-247-7737

2008年06月29日 [ 2374hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 152  件):     1 ..  121  122  123  124  125  126  127  .. 152