TOP  >  ankome通信  >  スイハニング事業部  >  スイハニング@お米とお酒の学校
スイハニング@お米とお酒の学校

 

毎年3月の中旬の日曜日は100人でスイハニングするのが恒例となっている。ここは静岡県島田市にある大村屋酒造場。この蔵で一年を通じて企画されているのが「お米とお酒の学校」。小さい子どもたちのいる家族が対象の体験講座です。お酒の原料である米づくり体験(田植えや稲刈り)はもちろん、その米はお酒になる現場も見聞もします。今日はその最終日、できたお酒に自分でつくったラベルを貼って完成品をつくるのです。とはいえ「飲酒は20才になってから」そこで講座最終日にお米をスイハニングしてたべちゃおう!というわけで、アンコメスイハニングチームがお手伝いに馳せ参じたというわけです。

例年90人位の参加者ですが今年はなんと130人っ!この130人を8チームに分け前後半で2回転、4つの羽釜でスイハニングするのです。スイハニング総量は生米で20キロ!はてさて上手くできるかとちょっぴりびくびくしながらスタートしました。いつもどおり両手を時計の針に見立て「10分、5分、15分!」と、スイハニングタイムを体に叩きこむ運動でレクチャーした後に点火。始まってみるとみんな火加減上手!点火から約30分後、ふっくら美味しいご飯が炊き上がりました。

炊き上がったらみんなで同じ釜の飯をたべ一年の労をねぎらいます。大村屋酒造さんが作ってくれた豚汁とお漬物が美味しくてお箸が止まりません。「いつもお茶碗一杯しかたべないの・・・」なんて言ってた子も今日は何杯もおかわりしていました。めでたしめでたし。

<special thanks>
(株)大村屋酒造場&関係者の皆様
ESIタナーカ
ヒビノヨーメ
アマノっち
ショコチャン

2019年03月17日 [ 260hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 54  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 54