TOP  >  ankome通信  >  米屋のいい訳  >  3月のごはん炊きワークショップ
3月のごはん炊きワークショップ

 

来る3月20日(日)、島田市でごはん炊きワークショップ行うことになりました。
今回は島田市博物館分館海野光弘版画記念館で開催中の
日本画家石川和賢展「去来するもの」(2/13~3/27)の関連イベントとして企画しました。 

会場は島田市博物館分館にある日本家屋、旧桜井邸。
明治23(1890)年に建てられた日本情緒溢れる建物の中で
旧家ならではレンガ造りの大きな竃(へっつい)のある空間で行います。
残念ながら竃(へっつい)は使用できませんが、土鍋による炊飯を体験いただきながら
竃(へっつい)による羽釜炊飯の秘密もお伝えできればと思っています。

日時:3/20(日)11時~、12時~、13時~
会場:島田市博物館分館、日本家屋(旧桜井邸)
定員:各回10組、参加料800円(別途観覧料が必要になります)
参加申込み:3/1(火)より博物館分館で電話(0547-34-3216)にて受付(先着順)

島田市博物館
https://www.city.shimada.shizuoka.jp/hakubutsukan/hakubutu_top.html 

2016年02月29日 [ 3049hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 641  件):     1 ..  73  74  75  76  77  78  79  .. 641