TOP  >  ankome通信  >  アンコメ米作りプロジェクト  >  2014年度  >  ヴォンフォンよ、大目にみてくれ!
ヴォンフォンよ、大目にみてくれ!

 

 

台風18号をなんとかやり過ごしたと思ったら、またまた19号もやってきた。
今日は10月11日土曜日、藤枝へ行ったついでに田んぼの様子を少しだけ見に行った。
松下は慌ただしく動き回り、手を止めずに昨日からの出来事を乾燥機がフル稼働する工場で大声で喋った。

台風んが来る前に酒米を全部刈っちゃうわ!
「にこまる」は台風の後だえ!
木曜の午後ん、雨ん降っちゃたのが痛っかたっけ、
日曜も何とか天気んもちそうだで、金土日で酒米は全部刈るさ。
そんな時に限ってコンバインのキャタピラーん切れちゃってさ〜。
だけーが、畦の近くだったもんで、ユンボでつり上げられたから良かったけ・・・(続く)

とまあ、しぞーか弁全開の喋り。
その中で気になる点。

「にこまる」の稲刈りは台風の後。

つまり「にこまる」は台風18号に続き、またも台風19号の暴風雨に晒されることとなった。
台風ごときで被害を被るような作りはしていないことは承知している。
最大収量を反収7俵(420キロ)。稲の生命生理を損なわず松下の経営が成り立つバランス。
その一致点で育った稲はどんな強風でもしなやかに受け流し倒伏すること一度もなかった。
しかし収穫直前のこの時、2週連続の台風はこれまで記憶がない。
大丈夫とは知っていても、やっぱり気になる。
というわけで松下との話しはそこそこに「にこまる」の田んぼへ走った。

「にこまる」は一面黄金色だった。
今刈ってもいいが、もう1週間くらいおいてもいいかな〜という色具合。
しかも台風18号による影響はまったく感じられない堂々とした姿。
希望的観測ながら台風19号にも負けない気がした。

畦端で「にこまるがんばれ!ヴォンフォンに負けんなよ!」と叫びながら、
心の中では「ヴォンフォンよ、大目にみてくれ!」ともお願いしておいた。

このレポート書いている現時点(10月12日夕方)の台風19号の中心気圧は965ヘクトパスカル。
まだまだデカいね・・・。

_
 

2014年10月12日 [ 4669hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 10  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 10