TOP  >  ankome通信  >  カミアカリドリーム  >  新米28年産カミアカリについて
新米28年産カミアカリについて

 

 

玄米食専用品種「巨大胚芽米カミアカリ」27年産が8月23日すべて完売しました。
一年間ご愛顧いただき、ありがとうございました。
2011年の震災以降、販売に苦労してきましたが、生産から販売まで、少しづつですが改善に努めた結果か、
27年産は思いのほかたくさんのニーズをいただき、一粒も残すことなく売り切りました。

安堵したのもつかのま、28年産新米は9月15日頃に静岡藤枝松下さんの有機米から収穫の予定です。
今年はどんな出来映えになるのか?「できたもの、なりものが、その年の作品・・・」
ある程度設計はしていても、設計どおり出るような食感や味や香りではなく、
その年の出来事がまるで履歴書のように積み重なっていくことで生まれる食感や味、
香りがその年のカミアカリとなる。
余白の多いこの感じは、ある意味「博打的」ですが、そこが面白さであり最大の魅力です。
そういう思いで迎える11作目、28年産カミアカリがもうすぐ入荷します。ご期待ください!

今年、28年産はこの3産地3人がで栽培しています。
静岡藤枝市松下さん
茨城久慈郡大子町の大久保さん
福島会津斡塩加納町の菅井さん
※山形遊佐町の齊藤さんは28年産の栽培はお休みします。29年産から再開の予定。

<カミアカリドリーム勉強会開催のお知らせ>

第19回カミアカリドリーム勉強会を11月6日(日)に行います。
秋の会は3生産者の新米カミアカリを一同に集め、参加者皆で味わいながら交流します。
※勉強会への参加募集など詳細は、後日お知らせ致します。
_

画像:8月24日静岡藤枝松下さんのカミアカリ

2016年08月27日 [ 421hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 123  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 123