TOP  >  ankome通信  >  米屋のいい訳  >  炊飯ワークショップと新商品のお披露目。
炊飯ワークショップと新商品のお披露目。
 
 
2月21日の土曜、藤枝市のemagallery(エマギャラリー:藤枝市前島2-29-10-1)で
土鍋ご飯炊きのワークショップを行った。
会場がギャラリーということもあり、かねてから企画開発していたお米ギフトの新商品のお披露目もさせていただいた。
 
藤枝は有機米生産者、松下明弘さんのホームタウン。
それどころか会場から歩いて15分足らずのところに松下さんの田んぼがあるという立地でのワークショップ、
そこで集まった20人の参加者と共に松下さんの有機米(にこまる)を土鍋で炊いた。
土鍋による直火炊飯初心者ばかりでしたが、誰も失敗せず、ちょっぴりおコゲの美味しいご飯が炊けました。
その炊き立てご飯を岐阜の若手陶芸作家、村上祐仁さんのお茶碗に盛り、
島田市の海産物処「ふじ田」さんにご用意いただいたご飯の共でいただきました。
ご飯をいただいた後は、スペシャルゲスト、松下明弘さんが登場、
自身の稲作のお話し、稲の歴史のお話し、その先に偶然発見された巨大胚芽米カミアカリのお話しをしていただきました。
 
ギャラリーの展示ブースでは、アンコメのお米ギフトの新商品
「カミアカリ17%」と「米キューブ」(仮名)等を展示即売しました。
このカミアカリ17%ブレンドは、エマギャラリーさん隣のカフェLaPaixのマスター仲田氏が
玄米食専用品種巨大胚芽米カミアカリの魅力そのままに気軽に食べていただくために
白米との最適なブレンドを実験した結果生まれたブレンド比率。
その発案者のお膝元でお披露目をさせていただいたというわけです。
 
<カミアカリ17%ブレンド内容>
松下×安米プロジェクト米にこまる82%
静岡藤枝松下カミアカリ17%
静岡磐田黒米1%
 
_
 
special thanks
emagallery(エマギャラリー)
海産物処「ふじ田」 http://www.kaisanbutsu-fujita.com  
器/村上祐仁
喫茶 La Paix
 
2015年02月24日 [ 1392hit ]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 603  件):     1 ..  60  61  62  63  64  65  66  .. 603