TOP  >  ankome通信  >  いま旬!オススメ品  >  てがき版ankome通信  >  てがき版ankome通信1月13日発行
てがき版ankome通信1月13日発行

 

 

アンコメ的、米考。
 
お米の種類は年末に細かいものを含めすべて揃った。
だから今、一年のうちでもっとも種類が充実している。
もちろん質だって申し分ない。
ここ数年、紆余曲折してきた山形からは納得のいくお米が入った。
若手が栽培する気持ちのこもった米が長野から入った。
おなじみ静岡三人衆(磐田、森、藤枝)の米もなかなかいい。
静岡では涼しい夏が幸いした。
どれが一番?なんて決められない。
まずはそれぞれを味わい、意中の米をご自身で見つけてください。
 

 

今ならコレオススメ!

 

長野県の佐久で稲作農家になった若手生産者黒田さんのお米。
有名な五郎兵衛新田とその周辺で栽培したコシヒカリ。
応援していきたい気持ちのこもったお米です。

 

長野佐久黒田さんのコシヒカリ
生産地:長野県佐久市
栽培方法:減農薬減化学肥料栽培米)

生産者:黒田祐樹
玄米、白米、分づき米(玄米価格)1キロ590円 5キロ2850円 10キロ5600円(税別)

 

画像中:五郎兵衛新田、遠くに浅間山。

画像下:収穫前9月中旬、黒田祐樹さんと田んぼ。

 

 

2015年01月15日 [ 1610hit ]

クイック注文フォーム

てがき版ankome通信1月13日発行を買う

必須注文内容
配送方法
配送希望【ヤマト運輸】
配送希望【佐川急便】
配送希望【アンコメ宅配】
宅配ボックス
お支払い方法
必須お名前
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
電話番号2
御意見等ございましたら御記入ください。
必須送信確認
  
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 57  件):     1 ..  7  8  9  10  11  12  13  .. 57