TOP  >  ankome通信  >  今ならコレがオススメ!


ザッツスガイ米!
ザッツスガイ米!菅井さんのお米を愛するすべてのお客様へ。 震災以来、菅井さんと連絡取り合ってます。今年23年産も例年どおり作付けできることになりました。アンコメは今年も変わりなく菅井さんのお米が販売できるよう準備を進めます。それがアンコメの商人としてできることだと信じています。どうぞ応援よろしくお願いします! (2011年4月15日)_ ここ数年、天候不順で...
2010年12月16日 [ 2672hit ]
いただき を、栽培する意味
いただき を、栽培する意味 静岡県藤枝市の有機米生産者、松下明弘さんと安東米店が共同企画するアンコメ米作りプロジェクト米として栽培している数種のうちの一品種です。2年間の実験栽培を経て21年産から本格的にプロジェクト米に加えました。その21年産が思いのほか好評だったことから、22年産では少しだけ作付け面積を増やしました。 さて、この有名でない品種を栽培するには意味がありま...
2010年09月28日 [ 2429hit ]
アンコメの新米は森町堀内さんから。
アンコメの新米は森町堀内さんから。22年産米はすべて完売しました。たくさんのご注文ありがとうございました。  22年産新米は、静岡県遠州地方森町、堀内さんのお米からスタートしました。アンコメではここ数年、ほかで8月初旬から新米販売していても、あえてここまで新米販売をしないでいます。理由は簡単。新米にシフトする理由がないから。それくらい、前年に収穫されたお米でコンディションの良...
2010年08月25日 [ 2676hit ]
エピローグをこの米に託すことにした。
エピローグをこの米に託すことにした。 気がつけばもうすぐ6月。Tシャツで出歩くことも多くなってきた。ということは、あっという間に夏が来る。夏が来れば、すぐ新米なのである。 アンコメでは近年極早生品種や、早場(西日本)の新米はあまり扱わなくなったとはいえ、8月の末には地元静岡産の新米を販売する。ちなみに去年は8月25日だった。 計算しなくても分かる、あと3ヶ月で新米なのだ。だからここ...
2010年05月20日 [ 2614hit ]
福島会津豊熟仕立てコシヒカリ
福島会津豊熟仕立てコシヒカリ アンコメでは3月〜4月の間に昨秋に入荷した契約栽培米のいくつかは売り切れとなります。ですから、これから22年産新米入荷の9月までの期間は後半戦として考え、お米ラインナップを見直します。その新たなラインアップを担うなかで要になるのが、「豊熟米」と店主が期待を込めて呼ぶ、このお米です。商品名、「福島会津豊熟仕立てコシヒカリ」。レギュラーで販売して...
2010年03月05日 [ 2907hit ]
 「まあ食べてくださいよ・・・」と大久保さんは言う。 11月12日
 「まあ食べてくださいよ・・・」と大久保さんは言う。 11月12日 電話の向こう側の大久保さんの顔が眼に浮かぶ・・・。収穫作業に、ほぼ目処がついた10月中旬、21年産大久保米のサンプルが送られてきた。サンプルの種類は4種。 早速サンプルの確認のために一本電話を入れた。事務的な話しを一通りした後に、「ところでどうだったんだよ・・・?」と聞くと、返事は「まあ食べてくださいよ・・・」としか言わない。「もちろん食べる...
2009年11月12日 [ 2481hit ]
21 - 26 件目 ( 26 件中)    1 2 3