TOP  >  ankome通信  >  トップページ掲載用カテゴリー  >  【掲】米屋のいい訳
【掲】米屋のいい訳
水田徘徊2017 北海道蘭越町宮武さん
水田徘徊2017 北海道蘭越町宮武さん 北海道のお米は永く扱っていながら、これまで「人」にフォーカスしてこなかった。それが2016年、カミアカリの勉強会メンバーである横浜の同業者、加藤さんから蘭越町の宮武さんを紹介された。彼から預かった米を試食した時に、「北海道にも、こういうお米があるんだ・・・」と改めて再認識したことから、その年から宮武さんの米を扱うようになった。ここでいう「...
2017年07月21日 [ 72hit ]
水田徘徊2017 磐田太田農場
水田徘徊2017 磐田太田農場 前回、森町堀内米のつづき。森町から太田川沿いに南へ移動すること30分、福田と書いてフクデと読む、水田稲作家にとっては縁起いいの町の川上に太田農場さんはある。静岡県内では早い時期に田んぼの基盤整備の進んだ一等地、一枚の田んぼが5反分以上もあるような大きく作業性の良い田んぼで仕事をしている。こんな恵まれた環境でありながら、それに奢れることな...
2017年07月13日 [ 107hit ]
水田徘徊2017 森町堀内米
水田徘徊2017 森町堀内米 毎年6月の終わり頃から田んぼへ出かける。この時期は田植えも終わり、生産者とじっくり会話ができるからだ。先週(7/4)、静岡県の西部、森町と磐田へ行ってきた。森町は、おなじみ堀内米の堀内さん磐田は、太田農場の太田さんアンコメの静岡米の定番、このお二人のおかげで年間通して安定した品質の地元米が販売できている。まずは森町堀内米。森町は新東名高速道...
2017年07月10日 [ 114hit ]
薪 (も)あります。
薪 (も)あります。 スイハニング(炊飯)には欠かすことのできない薪。日頃利用しているのは静岡市清水区両河内、木こりのプロフェッショナル集団、株式会社ソマウッドさんのヒノキ間伐材の薪です。出所のわかる地元の木、わずかとはいえ地元の山を守ることにも貢献できることがうれしいです。この薪、スイハニングに使う分以上にストックしてますから、これからのシーズン、キャンプ...
2017年07月08日 [ 130hit ]
旅する羽釜 ハワイ旅 5【最終回】
旅する羽釜 ハワイ旅 5【最終回】 2017年5月20~25日、ハワイ州ホノルルにある日本米専門店「The rice factory honolulu」で、巨大胚芽米カミアカリの試食会のため羽釜スイハニング(炊き)してきました。これはそのレポートです。スイハニング旅の相方、田中隊員の本業は地質と防災。じつは火山と津波の経験豊富なハワイ島へ行く計画をしたのは彼だった。ハワイ島2日目、「地質屋がマウナケアとキラウエアを見...
2017年06月16日 [ 228hit ]
旅する羽釜 ハワイ旅 4
旅する羽釜 ハワイ旅 4 2017年5月20~25日、ハワイ州ホノルルにある日本米専門店「The rice factory honolulu」で、巨大胚芽米カミアカリの試食会のため羽釜スイハニング(炊き)してきました。これはそのレポートです。ホノルルthe rice factory honoluluでのミッションが無事終了したあと2日休みをもらいハワイ島へ行った。ハワイ島ヒロの空港でレンタカーを借りさっそくヒロの街へ。旧市街はどこか日本の港...
2017年06月15日 [ 206hit ]
旅する羽釜 ハワイ旅 3
旅する羽釜 ハワイ旅 3 2017年5月20~25日、ハワイ州ホノルルにある日本米専門店「The rice factory honolulu」で、巨大胚芽米カミアカリの試食会のため羽釜スイハニング(炊き)してきました。これはそのレポートです。 5月21日日曜日、今日のスイハニングはお昼からというので、少し寝坊した。借りたアパートは病院の近くだったこともあり、夜中は救急車が頻繁に行き来していたが疲れもあってか...
2017年06月13日 [ 220hit ]
旅する羽釜 ハワイ旅 2
旅する羽釜 ハワイ旅 2 2017年5月20~25日、ハワイ州ホノルルにある日本米専門店「The rice factory honolulu」で、巨大胚芽米カミアカリの試食会のため羽釜スイハニング(炊き)してきました。これはそのレポートです。 5月20日土曜日、今日は午前中カカアコ地区で毎週末行われるファーマーズマーケット、午後はthe rice factory honoluluで「カミアカリ」と「ゆめぴりか」を羽釜でスイハニング。それぞれ...
2017年06月08日 [ 243hit ]
旅する羽釜 ハワイの旅 1
旅する羽釜 ハワイの旅 1 2017年5月20~25日、ハワイ州ホノルルにある日本米専門店「The rice factory honolulu」で巨大胚芽米カミアカリの試食会のため、羽釜スイハニング(炊き)してきました。これはそのレポートです。かつて羽釜はその小さな翼で大空を駆け世界を旅していた・・・羽釜の、あまりにも日本的なカタチを眺めるたびに、そんな物語りを夢想する。2013年の夏、フランス、シャンパーニュ地...
2017年05月27日 [ 304hit ]
200人スイハニング
200人スイハニング 去る4月14日、200人の大学生相手にスイハニングワークショップを行った。大学は埼玉県にある東洋大学ライフデザイン学部人間環境デザイン学科の新一年生。授業が本格的に始まる前の新入生歓迎イベントとして開催された。羽釜は全部で20釜、今まで見たことのない数。。。それらが一斉に点火!メガホン片手にレクチャーするも四苦八苦。けれど、薪の燃える熱と金属の...
2017年04月24日 [ 386hit ]
1 - 10 件目 ( 577 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 58