TOP  >  ankome通信
ankome通信
10月19日号 ようやく入荷!松下×安米ヒノヒカリの巻
10月19日号 ようやく入荷!松下×安米ヒノヒカリの巻  イライラした顔がいつもの空色のオンボロトラックから降りてきた。そのイライラ面の男はやたらと急いでいる様子で倉庫に入るやいなや積荷の玄米を降ろし始めた。云うまでもなくこのイライラ面の男この松下明弘その人である。2004年平成16年産松下×安米プロジェクトの主力品種ヒノヒカリはこうして安東米店に入荷したのだ。 ...
2004年01月27日 [ 1891hit ]
12月31日号 大晦日に報告です。の巻
12月31日号 大晦日に報告です。の巻  現在22時27分。自室にこもりパソコンに向かっている。いつもなら紅白歌合戦を家族で観ているはずなのだが、最近忙しさにかまけてこのコンテンツの更新をサボっていたことが気掛かりだったことと、食味計による成分分析に出していた「松下×安米プロジェクト米2004(平成16年産)」の結果が今頃届いたのであと数時間となって...
2004年01月27日 [ 2082hit ]
1月16日号 冬の田圃にての巻
1月16日号 冬の田圃にての巻  「ご飯をきちんと出す店をやりたい!」と美術の世界に20年近く身を置いていた友人が一念発起。そこでお米のことを勉強したいということで週末を利用して東京からやって来た。「お米のこと」と云ってもどこから手をつけるべきなのか?栽培品種?炊飯技術?それとも・・・。しばらく考えた末、第1章は「稲という植物としての米」という...
2004年01月27日 [ 1808hit ]
2月26日号 新たなるプロジェクトに向けての巻
2月26日号 新たなるプロジェクトに向けての巻  2004年安東米店は地元静岡で新たな有機栽培米生産プロジェクトをスタートさせました。これはこのコンテンツでレポートしてきた藤枝の松下明弘さんと取り組んできた有機栽培米プロジェクト「松下×安米プロジェクト」での成果から静岡県内でもその土地に合う栽培方法さえ見出せば美味しく個性的な有機栽培米ができることを実感した...
2004年01月27日 [ 1919hit ]
3月21日号 松下×安米2003始動!の巻
3月21日号 松下×安米2003始動!の巻 早いもので今年もこの日がやって来た。松下くんの有機農法を支える有機物のひとつである米糠を運ぶ日である。今年小生が運ぶ量は全部で紙の米袋で105袋分重量1575キログラム。それを3回に分けて2週間おきに届ける。今日は2セットめである。食べ物の安心安全がとりだたされて以来各地で有機農法による栽培が盛んになったことで皮...
2003年01月27日 [ 1599hit ]
4月29日号 米糠配達最終便の巻
4月29日号 米糠配達最終便の巻 1ヶ月以上にも及ぶ米糠配達も今日で5セット目となった。軽トラック満載に積みこんで運んだ米糠の量は全部で2625キロ。このすべてが田圃に栄養を与え稲が育ち秋にはお米となってまた戻ってくる。有機的循環を体で感じることができるのがこのプロジェクトの楽しいところ。軽トラックでなく自転車+リアカーで松下×安米おむすび喰っ...
2003年01月27日 [ 1635hit ]
5月5日号 端午の節句は育苗作業の巻
5月5日号 端午の節句は育苗作業の巻 ゴールデンウイーク最終日は日本晴れの素晴らしいお天気、高速道路は帰省ラッシュで混み合い始めたと藤枝へ向かう車中ラジオがそう告げている。いつものルートで田圃へ向かう風景は昨年とちょっと違うような気がする。まだ田圃に水が引かれてないのか?いつもゴールデンウイークには人手が確保しやすいということから早いところでは田植え...
2003年01月27日 [ 1618hit ]
6月8日号 総勢49人の大田植え体験会の巻
6月8日号 総勢49人の大田植え体験会の巻 集まった皆さんもオドロイタが集めた本人もオドロイタ!なんと大人28人に子供21人、合計49人。松下×安米プロジェクト発足以来の大々企画となった2003田植え体験会は梅雨直前の晴天の中行われました。週間天気予報では雨もしくは雨のち曇りという最悪の予報にも関わらず、週末に近づけば近づくほど好天の予報に修正され、当日...
2003年01月27日 [ 1718hit ]
6月29日号 水棲生物観察会+雑草観察会
6月29日号 水棲生物観察会+雑草観察会  すべての田植えが完了して約3週間、今年も田圃の小宇宙を覗きに出かけた。水棲生物観察会と題して企画したこの会に参加していただいたのは3ファミリー8名のみなさん、前回田植え体験会にも参加していただいた方も連続でのご参加、感謝感謝である。 参加者以上に気合い充分の松下くんと小生、水槽とバケツを持ち、いざ!田圃へ...
2003年01月27日 [ 1827hit ]
7月21日号 ヘイエルダール気分で の巻
7月21日号 ヘイエルダール気分で の巻  子供の頃、葦舟ラー号や筏船コンチキ号の漂流記や映像を観て感激したことがある。太古の文化の伝播が陸路以外にも海路を渡って移動したのではないか?という説を裏付けるべくノルウェーの人類学者トール・ヘイエルダールが漂流実験をしたというはなしだ。それは子供心に自力で遠くへ移動するという本能的な欲求への芽生えだったように思...
2003年01月27日 [ 1706hit ]
1181 - 1190 件目 ( 1225 件中)    1 ... 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123