TOP  >  ankome通信
ankome通信
水田徘徊2017 佐久市黒田さん
水田徘徊2017 佐久市黒田さん 黒田くんと知り合いになって何年だろう?長野県の佐久で新規就農して間もない頃、松下さんの著書「ロジカルな田んぼ」を読んだと言って電話してきたのがきっかけだった。その週末には松下さんの田んぼの畦傍にやって来て、稲の生命生理について延々と対話していた。その行動力もさることながら、そうせざるを得ないほどに飢えていたのだろうことも想像できた。...
2017年09月28日 [ 367hit ]
水田徘徊2017 福島会津喜多方の菅井さん
水田徘徊2017 福島会津喜多方の菅井さん 奥久慈大子町の大久保さんの続き。(今回は長いです)大子町の夜(8月26日)は、お酒の量に比例して与太話も増えつつ更けていった。翌朝、大久保さんのところで自慢の飯をたらふくいただいてから次の水田徘徊へ旅だった。松下さんとはここで別れ、長野県の佐久からやって来た黒田くんの軽トラに乗り換えた。目指すは福島県の会津で有機米を栽培している菅井さん、田ん...
2017年09月16日 [ 457hit ]
29年産カミアカリ販売開始。
29年産カミアカリ販売開始。 玄米食専用品種巨大胚芽米カミアカリ、29年産は4ヵ所で栽培しました。その中で一番早く収穫されたのがカミアカリの発見者であり育成者でもある静岡藤枝の有機米生産者、松下さんのカミアカリです。今年は9月5日から順次収穫作業を行い、乾燥、調整、検査を経て9月12日より販売を開始しました。前回のレポートでもご紹介したとおり、松下さんのカミアカリは質、量と...
2017年09月16日 [ 506hit ]
カミアカリの収穫。
カミアカリの収穫。 テレビの取材がカミアカリを撮影にしにきた。その日はちょうどカミアカリの収穫前日の9月4日。日照不足の影響で収穫が少しは遅れるかと思ったら、早かった昨年より一日遅れ。一昨年は9月11日だったから今年も早い部類の収穫となった。イネの姿は例年になく重い感じ。色具合は見事に黄金色だが、こってりとした印象。「これは量が出そうだな・・・」と松下がつぶや...
2017年09月11日 [ 887hit ]
水田徘徊2017 奥久慈大子町の大久保さん
水田徘徊2017 奥久慈大子町の大久保さん 夏の終わりに茨城と福島へ旅に出た。思えば学生時代、先輩から譲ってもらったオートバイで北を目指して旅をしたのもちょうどこの時期だった。この時が初めての東北の旅、国道4号線を北上するにつれ、肌で感じる涼しさに南北に伸びる列島を感じたものだった。今回は松下の愛車に揺られ高速道路を北上する。ワンボックスのキャブオーバー、若い時と違いもう少しし...
2017年09月08日 [ 353hit ]
大塚ぶどう園 ピオーネとシャインマスカット
大塚ぶどう園 ピオーネとシャインマスカット 静岡市葵区福田ヶ谷で、ぶどうの観光農園を営む「大塚ぶどう園」さんの葡萄。静岡ではメディアでもよく登場する超有名農園なのでご存じ方も多いはず。若き三代目園主とは勉強会活動などで、かつてから仲良くさせてもらってる関係です。そんなわけで、シーズンが始まるとアンコメでも販売をさせていただいてます。今シーズンは定番のピオーネやシャインマスカッ...
2017年09月07日 [ 343hit ]
月いちローザンヌ9月「シャインマスカットのゼリー寄せ」
月いちローザンヌ9月「シャインマスカットのゼリー寄せ」 毎月恒例、月に一度の興津の人気洋菓子店ラ・ローザンヌのお菓子をご紹介する企画、月いちローザンヌ。 9月は恒例!大塚ぶどう園×ラ・ローザンヌのコラボ企画。シャインマスカットのゼリー寄せ 熟度糖度ピークのシャインマスカットにヨーグルト風味のムース(かくし味に白ワイン)をゼリー寄せしました。ぶどうの風味と食感とヨーグルトの酸味が引き立...
2017年09月05日 [ 272hit ]
アンコメ的、米考。新米キックオフ!!
アンコメ的、米考。新米キックオフ!! アンコメも遅まきながら新米シーズン到来です。以前は7月末頃から九州地方をはじめ、種子島や石垣島などの新米を扱った時期もありましたが、近年は静岡森町堀内さんのコシヒカリからスタートするのが恒例となりました。新米だからといってすべての新米が美味しいわけではなく、栽培技術や保管設備の向上から、出来の良い前年度産米のほうが圧倒的に美味しいケー...
2017年09月05日 [ 198hit ]
新米29年産、キックオフ!
新米29年産、キックオフ! 早いもので今年も新米シーズン到来です。気の早い新米はお盆休み前にはすでに販売しているところもありますが、近年アンコメでは静岡森町堀内さんのコシヒカリからスタートすることにしています。そんなわけで今年、29年産もこのお米からキックオフです。「米屋のいい訳:水田徘徊」レポートでもご紹介したとおり、曇天続きの今夏、例年8月のお盆中に稲刈りをす...
2017年08月29日 [ 394hit ]
心配事最小技術
心配事最小技術 ラジオのニュースでは、ここのところ天候不良による日照不足が農作物に影響が出ていると報じている。あの平成5年のような夏だ・・・と、伝える情報もちらほら聞かれる。あれからもう24年も経ったのかと曇り空を眺めながら田んぼ道をクルマで走る。遠州森町、磐田、掛川を経由して最後に藤枝の松下圃場へ着いたのは夕方5時頃。お盆休み中とあって幹線道路以外のド...
2017年08月20日 [ 522hit ]
11 - 20 件目 ( 1236 件中)    1 2 3 4 5 6 7 8 ... 124