TOP  >  寄稿
執筆者プロフィール

白鳥和也

1960年静岡県生まれ。小説家・エッセイスト・自転車文学研究室主宰。
最近、念願の小説本『丘の上の小さな街で 白鳥和也自転車小説集』(えい出版社・えい文庫)を上梓。そのほか著書は『自転車依存症』『素晴らしき自転車の旅』(以上平凡社)』など。自転車の旅と書物と米のご飯をこよなく愛する中年男。
>自転車文学研究室ブログ

目次
寄稿(現在、 18 件登録されています!)

並び替え|タイトル|日時|ヒット数 |現在の並び: ヒット数 (高→低)
1 - 10 件目 ( 18 件中)   前 1 2
其の一八 深夜プラス椀 高ヒット
其の一八 深夜プラス椀
2010/1/27 16:51  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 3530hit ]
 寝る直前に飯を食うのはメタボ対策的にはいかん、とわかってはいても、真夜中以降未明以前というような時間帯に帰宅して腹を減らしているような場合、つい一杯食べてしまうというようなことは、ありがちなことである。  最近はそういうことはほとんどしなくなったけれど、二十代の頃は、よくやっていた。要するに腹を減らしたまんまだと、なかなか寝つけない...
其の一五 炊き込みご飯の世界 高ヒット
其の一五 炊き込みご飯の世界
2010/1/27 16:47  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 3289hit ]
 本当はカロリーのコントロール上、一膳で我慢しておきたいところなのだが、ほとんどそれが不可能に近いというのが、私の場合、炊き込みご飯である。カレーライスも、家で食べるとおかわりをしないということは実質的に不可能だけれど、炊き込みご飯もそれに劣らず、二杯目を要求するのだ。  最近でこそ、それでもおかわり一回で我慢するようになった。しかし...
其の一六 おしゃぶり、歯固め、煎餅 高ヒット
其の一六 おしゃぶり、歯固め、煎餅
2010/1/27 16:49  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 3171hit ]
 私は自他ともに認める煎餅好きである。食べ出すと、なくなるまで手が止まらないことが多いので、自分でも困る。なので、大きい袋で買うことは最近ほとんどない。学生のときなど、白鳥の前に煎餅を置くなよ、すぐになくなるからな、と言われた。すみません。  なにしろ煎餅というのは、一枚でけっこうなカロリーがあるから、メタボを気にする中年には、きわめ...
其の一七 ご飯つぶと手仕事 高ヒット
其の一七 ご飯つぶと手仕事
2010/1/27 16:50  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 3061hit ]
 恥ずかしながら最近知ったのだけれど、工業的に作られた接着剤などが無かった頃、木工などによく使われたのは、飯を練って作る「米のり」だったそうである。考えてみれば、そういうものがないと、そもそも製作不可能だった文化財がゴマンとあるはずなのだ。  歴史的な遺産には到底及ばない話とはいえ、高度経済成長時代に幼年期を送った私のような世代には、...
其の一四 小さな円環 高ヒット
其の一四 小さな円環
2010/1/27 16:46  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 3048hit ]
 人里を走るのが好きだ。シクロツーリズム、すなわち自転車の旅において、私がよく走るようなところは、だいたいにおいてそれほど走行条件が厳しくなく、人の生活の息吹が感じられるようなところが多い。深い峠路にももちろん惹かれるけれど、そういう峠路の途中に、渋い茶屋や、夏だけ人のいる集落などがあったりするとたまらないのだから、根本的にはやはり人里...
其の一三 ミニマルごはん 高ヒット
其の一三 ミニマルごはん
2010/1/27 16:39  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 2813hit ]
 ミニマルミュージックという現代音楽のジャンルがある。定義づけをご紹介するほど音楽に詳しいというわけじゃないのだが、まあ学生時代の一時期、周囲にそういう音楽に詳しい人がいて、それなりに私も聴いたことがあった。  ブライアン・イーノとか、マイケル・ナイマンとか、ギャビン・ブライアーズとか。レーベルで言うと、ECMにそういうジャンルの作品...
其の一〇 新発売の自転車弁当 高ヒット
其の一〇 新発売の自転車弁当
2010/1/27 16:12  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 2787hit ]
 今回は出だしから手前の宣伝で恐縮なのでありますが、こんど、新しいエッセイ集の出版にこぎつけることができたのだ。『自転車依存症』というタイトルで、版元はお世話になっている平凡社。私としては初めてのハードカバーで、やっぱりさすがにうれしい。  この本、タイトルから察せられるように、自転車道楽のお馬鹿ぶりを回りの仲間や自分を引き合いに出し...
其の三 東頚城にて 高ヒット
其の三 東頚城にて
2010/1/27 0:36  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 2746hit ]
  新潟県に東頸城(ひがしくびき)丘陵と呼ばれる一帯がある。この冬、記録的な大雪で何度かその地名が伝えられた、津南というところの北東側から西側の丘陵地帯だ。信濃川中流域の日本海側にあたる。東頸城は、ベテランの自転車乗り、シクロツーリストにはつとに知られたエリアであり、二年ほどまえの六月の初旬に、私も初めて自転車で訪ねた。  こういう...
其の六 弁当は芸術だ 高ヒット
其の六 弁当は芸術だ
2010/1/27 15:50  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 2727hit ]
 自転車の趣味を続けていると、誰もが何度も「アルマイト」という表現に出くわす。ことにランドナーや古典ロードレーサーのような、ややヒストリックな自転車を扱う領域ではことさらである。ご存知のように、アルマイトはアルミ素材の表面処理の方法のひとつで、酸化皮膜をアルミの表面に形成させることで、腐食などの劣化を防ぐものだ。  自転車における、ア...
其の一 どんぶり的風景 高ヒット
其の一 どんぶり的風景
2010/1/19 10:45  投稿者: yhonda (記事一覧) [ 2596hit ]
米の飯が好きなのだ。それはもう好物というものにはきりがなく、どれが一番どれが二番、三番という順位をつけるのも難しいくらい旨いものがたくさんあるのだけれど、私の場合、それらの大半は御飯との組み合わせにおいて妙味を発揮するものなのである。 うな重なんてのも、その筆頭格にあたるもので、あのぷりぷりふわっとした鰻の身の食感や、甘辛いタレの得もい...
1 - 10 件目 ( 18 件中)   前 1 2